クルマ好きなのに約20年来ワックスを掛けてない訳は

ハイサイ…(✿✪‿✪。)ノ
みなさんこんにちは♪

昨日(日曜日)はとってもいい天気!
休日に天気がよくて、ドライブ日和になるタイミングはあまりないので
早速、ミニでドライブに出掛けたかったけど・・・!

でも残念!
ほかに野暮用があって、今日もミニのドライブはおあずけwww

でも、ポカポカ陽気で気持ちのいい日なので、とりあえず洗車して
サビの確認とか、その他のお手入れをしてみました。

さて、みなさんはミニの洗車ってどれくらいの頻度で
行っているのだろうか?

自分の場合は、洗車の周期を決めているわけではないけど
あまり汚れることはないから・・・
まぁ〜、だいたい1ヶ月半ぐらいに一回程度なのかな^^

ちょっと、少なすぎるかな^^;

というのも、ミニに乗る機会が、多い時でもほとんどサンデードライブの
週一回程度だし、下手すると、1ヶ月間マルッと乗らない時もあるさぁ〜!

もちろん雨の日は、絶対に乗らないし
夜のドライブも、最近は滅多にないなぁ〜www

なので、普段はずっと車庫の中!

汚れるというよりも、ミニの黒いルーフにホコリがたまって
白く目立ってきた時に、洗車を行っています。

また、クルマのカバーは、高温多湿の沖縄ではかえってボディーを
痛めるという話を聞いているのでやっていません。

現に友人が、自宅の車庫で自慢のVW-Type1ビートルカブリオレに
ボディーカバーを掛けて1ヶ月ほど放置したら、ボディー全体にサビが浮いて
ボロボロになっていたそうです。

まぁ〜、その友人の車庫の地面が未舗装だったのが
最悪の結果を生んだらしいけど、いやぁ〜恐ろしいですよね〜^^

なので、ボディーカバーの使用は自分のクルマの
メンテナンス項目から完全に外れました。

スポンサーリンク

WAX

ところで、もうひとつ!
みなさんは、ワックスってどのくらいの頻度で使用していますか?
もちろん、大事な愛車ですから洗車の度にワックスをかけて丹念に
磨き上げているのでしょうね^^

やはりクルマは、いつでもピカピカのツヤツヤが気分も最高ですよね。

そんな自分も自称カーマニアということで、以前は洗車とワックスは
セットで、クルマのお手入れには気合いを入れて、休日の半日以上を
かけて愛車を磨き上げていました。

そりゃ〜もう、ワックスにもこだわって、カルナバ100%がいいとか
でも、カルナバ100%は有り得ないとか、それよりもショーカーなどに
よく使われているいうザイールがいいとか、ワックスを塗り込む時は
メリヤス布を使うとプロの仕上がりになるのだとか・・・!!!

またワックスをかける時は、ワンパネルごとに仕上げて行く方がよいとされ
例えば、まずはルーフを仕上げる、次にボンネット、次にリア、次にサイド
などと順番に仕上げる・・・www

そんなことを、日々研究してましたね^^;

ところが、今から約20年前にある製品に出会ってからは
あれだけこだわっていたワックス掛けをピタリとやめてしまいました。

それ以来、愛車のミニはもちろんのこと、新車で購入したクルマを含めて
我家の歴代のクルマにワックスを掛けたことは一度もありません。

また、自分なりにこだわり抜いて購入してあった高級WAXやその他のクルマを磨くための
お手入れ用品は友人にあげるなどして全部処分してしまいました。

洗車が飛躍的に楽になった

ゴールドグリッターとの出会い

現在自分が愛用しているのは、このゴールドグリッターという製品です。

クルマの内装から、ガラスや塗装面までこれ一本で全てOKというもので
当時、雑誌かなにかに特集された記事を読んで、その内容に衝撃を受けて
すぐに手に入れて半信半疑ながらも使ってみることにしました。

効果などはすぐには分かるはずもなく
それでもしばらく使っていると・・・!

雨が降った後のボディーの水滴が玉状にはじかれる状態が
いつまでも持続しているのを見て、ワックスをかけたような効果が
ずっと続いていることに気が付きました。

画像では分かりづらいと思いますが
水だけで洗車した後のボディーの水滴が全て玉状になっています。

普通は、ワックス効果が薄れると、洗車後の水滴はベターッとなっていると
思います。

それからも分かるように、玉状にはじかれているってことは
ワックス効果が持続している証拠ではないでしょうか。

もちろん愛車のミニは、我家に来てから約5年になりますが
一度もワックスを掛けたことはありません。

拭き取り

普通にウエスやタオルで水滴を拭き取ります。

ツヤツヤ〜♪
きれいになって、気分も最高ですね〜!!!

天気もいいので、すぐにドライブに出掛けたい気分が

抑えられね〜!

なんてね(^^♪

毎回、水道水で流しながら普通に洗車して、ただ単純にウエスで
水滴を拭き取るだけのとても簡単な作業です。

この簡単な洗車をもう20年近く続けています。
そして、塗装のツヤを維持し続けています。

ちょっと急いでいる時などは、ほんの15分程で済ませることもできます。
念入りにお手入れしたい場合でも、洗車自体は1時間もあれば充分でしょう。

その分、余った時間をほかのメンテナンスに使うのもいいでしょうね(^^♪

自分にとっては
もう誰が何と言ってもこの方法からは抜け出せないだろうなぁ〜

驚きの使用方法

そんな簡単作業の秘密は、ゴールドグリッターのその使用方法にあります。

使い方はとても簡単で、使用トリセツでは洗車後にバケツに水をためて、それにゴールドグリッターの原液をキャップ1杯~2杯入れて、その中でウエスやタオルなどをすすぎ、固く絞った後にクルマを拭き上げるだけで完了です。

洗車するほどでもない場合は、砂やホコリを毛バタキなどで払ってから、水ですすいで固く絞ったウエスに直接少量スプレーして拭くだけです。

これだけでも、簡単な作業ですが!!!

自分の場合は、ホームセンターなどで買ってきた
お庭などのお手入れ用の噴霧器を活用しています。

噴霧器を使用

噴霧器1杯の水に対して、原液を1~2杯入れて薄めた溶液を作っておいて
洗車の度に使用しています。

水洗いで洗車した後に、水滴を拭き取る前に噴霧器でクルマ全体に
まんべんなく吹き付けて、あとは普通に拭き取るだけ。

さらにガラスコーティングの効果もあるらしく
雨の日などでも視界スッキリです。

もちろん、ガラコなどの専用のコーティング剤とは比べると
効果はかなり弱いと思いますが

いやぁ~もう本当に簡単です(^^♪

ゴールドグリッターは、お値段的にもチョット高価なので最初はちゅうちょしたけど、原液を薄めて使っているし、せっかくの溶液も捨てることは無いので、無駄にならないし、一度買えばかなり長らく使うことができるので、考えてみればとても経済的です。

たったこれだけの作業で、クルマの面倒なワックス掛けはいらなくなったし
労力も時間もお金も節約ができるなんて、もう最高だね!

いつもの洗車も楽チンなのでとても助かっていますよ~♪

以来、「洗車かぁ~、めんどくせ~なぁ」なんて思ったことは
一度もないさぁ~(^_-)-☆

また、内装にも使えるから、小さなスプレーボトルに小分けしてクルマに常備して
たまにダッシュボードなどを拭くとツヤツヤでキレイです。

まぁ~、個人的にはいいことづくめでお気に入りのゴールドグリッターだけど
みなさんにお勧めしているわけではありません。

ワックス掛けを否定しているわけではありませんし、クルマのお手入れやワックスについては、カーマニアのみなさんそれぞれに持論を持っていると思います。

また、ゴールドグリッターに異論を唱える方も大勢いるはずです。

今回暴露した、自分の洗車の方法についても「何をバカなことをやっているんだ!」とお叱りを受けるかもしれません。

なので、ひとつの参考例として受け止めていてくださいね(;^_^A

でも、少しでも気になった方はまずはチェックしてみて下さい。

やっぱり、カーライフは日常だしお手入れや洗車もやっぱり日常の作業!
いつも、展示会やショーに出すような非日常的な道具ではないと思います。

大事に扱うことは、大切なことだと思うけど余りにも度を越したこだわりが
余計に自分を追い詰め物事を難しくしているのではないだろうか・・・www

な~んてね(”^ω^)

これは自分自身に言い聞かせている「ひとり言」なので気にしないでね☆彡

ということで、IVY独自の簡単洗車お手入れ法でした♪

それではこの辺で(@^^)/~~~
@ivy_marcos32

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク