外国のブティックのShopカタログに載ったミニクラブメンバーのジャックナイト

沖縄ロケで作られた外国のデザイナーズブティックのショップカタログ

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

数か月前にOMC(オキナワミニクラブ)のメンバーさんが関わった外国のデザイナーズブティックのShopカタログが出来上がったらしく、製作に協力したお礼にと、そのカタログ本がはるばる海を渡って届いたということで、去った6月18日のOMC(オキナワミニクラブ)ミーティングに持参してくれました。

自分も仕事柄、ファッションにも興味がないわけではないので
早速、お借りさせてもらって持ち帰えってきました。

とりあえず海外のファッション事情をじっくりと見てみたいという気持ちと、何よりも自分が所属するミニクラブ(OMC)もそのカタログ作成に大きく関わっているということが、大いに興味をそそります。

このカタログは、中国でブティックのオーナー兼デザイナーさんが、ブランドを立ち上げて自身のデザインした服を自身の経営するブティックで販売するためのPR用のものなのだとか。

取り扱う素材はオーガニック素材が中心のため、南国をイメージした春夏のデザインコレクションが沖縄の雰囲気にピッタリであり、Shopカタログの製作にあたっては、沖縄の風景をバックにロケが行われたのですが、その時に撮影の演出には是非クラシックミニを使いたということで、OMCオキナワミニクラブに話が舞い込んできました。

始めは、OMCを代表していたMさんのところに話が来たのだが
Mさんは協力する時間の都合がつかないということで、自分のところに話が
回ってきた。

ところが自分も、仕事の関係でどうしても都合がつけられなくて
そこで、急きょ同じミニ仲間のカズさんにお願いしました。

スポンサーリンク

おしゃれなカタログ

仕上がったブティックのカタログ

Living in Musubi

さすがプロのカメラマンですよね
雰囲気のいい写真がよく撮れていてすごくおしゃれ!!!

ミニの演出も最高です。

ロケ現場では、オーナーさん以外のカメラマンをはじめスタッフは
ほとんど日本人だったそうです。

ただちょっと、カタログ自体は普通によくあるお洒落なファッション誌を
見ているような気がして、若干新鮮味が薄く感じたのは気のせいかな?

それにしても、沖縄にこんないいロケーションがあるなんて
地元の自分にもわからない場所ばかりだったことには驚きました。

やっぱり、地元は地元の良さを全く知らないんだね
これは大きなショックでした。

灯台下暗しとはこのことだwww
もっと身近なモノにも目を向けてみないといけませんね猛省です。

撮影に華を添えたのは、何といっても
OMCメンバーの菅〇さんのジャックナイトミニ。

最初は、可愛い色合いのミニを要望してたらしいけど、カズさんの説明でジャックナイトの希少性や大きな存在感、そして普通のミニにはないブランドイメージを改めて認識されたらしく、大変気に入ってもらえたそうです。

逆にジャックナイトでよかったと大変喜ばれている様子だったのだとか。

このことが、カタログの末尾に詳しく書かれているらしいけど、なんせ中国語なので自分らには全く読むことができないのが残念です。

またこのカタログは、ショップのお客様向けに中国国内でのみ配布されるものなので日本での流通の予定は無く、製作に協力した一部の方々だけに送付された貴重なモノらしいです。

それにしても、世話好きで真面目なカズさんだから実現したこの企画の成功!
カズさんにお願いして本当によかったです。

カズさん、菅〇さんご協力ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

@ivy_marcos32

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク