レザークラフト/iPod専用ケースを革でカッコよく自作しようと思ったけど!

001-ipod

レザークラフト初心者第2作目の作品

娘が懸賞でiPodを当選したので、最近始めたレザークラフトで練習を兼ねて専用ケースを作ってプレゼントしました♪
ベースに2ミリ厚、表側にに1.5ミリ厚のラティーゴという革材料を使って、型紙は作らずに現物合わせで製作してみました(^^)

まだ慣れてないので丸や四角の切り抜きが上手くいかずにとても苦労しました(汗)

前回の財布を教訓に、今回は縫い目の端はデバイダーを使用して線を引き、縫い目の穴をあけるようにしたらとても綺麗に縫い目を揃えることができた。

スポンサーリンク

完成したiPodレザーケース

また一つスキルアップにつながった作品です♪

004-ipod

memo

革の材料はラティーゴ!
前回、革細工初挑戦のショートウォレットを作ったときの、余った革材料を使いっています。

レザークラフト/超初心者がお財布の手作りに初挑戦(ショートウォレット)
こんにちは♪ 先日、自分の店にいつもご来店してもらっている馴染みのお客様の勧めで、レザークラフトに挑戦することになりました。 ...

ディスプレーとホイール部分には洋裁用のビニールを使いたかったけど、持ち合わせが無かったのでアート用のアセテートフィルムを使用してみました。

ディスプレーの保護にはなるみたいだけど
ヤッパリもう少し柔らかく弾力のあるビニールが良いみたいだな。

背面には、Dカンを取り付けて
ベルトやバッグなどにぶら下げられる様にしたからチョット便利かも?

でも、寸法を合わせて裁断するのって結構ムズイね!

製作には、4時間もかかってしまいました。
こういう小物は、縫い目のピッチももう少し細かい方がいいみたい(^^;)

002-ipod

003-ipod

使用素材:ラティーゴ(ヌメ革)
製作目的:プレゼント
投稿日時:2007年08月19日(日) 22:30
過去の製作記録データより

レザークラフト第2作目のしょぼい作品紹介でした…
これからも頑張って、もっと上手になりたいです~^^;

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク