レザークラフト/シザーケース7丁差し

001-scissors

レザークラフトを始めて4作目で完成した7丁差しのオリジナルシザーケースです♪

レザークラフトを始める気になったもう一つの動機が
この仕事用のシザーケースの必要性でした。

仕事の効率を上げるのと、ファッション性の2面から
以前から是非欲しいと思っていたけど、本革のいい物は高価でとても手を出せず、かといって手ごろな物に気に入った物が見つからずに半ばあきらめ状態でした。

商売道具ってなると、値段が高めになるのがつらいよな~っ(涙)

そんな矢先の、お客様からのレザークラフトの勧めで「それなら自分で作ってみよう。」という事からレザークラフト(革細工)の世界に足を踏み入れてしまいました。

さすがに、いきなりのシザーケース製作は全く自信が無く、高価な材料を台無しにしては本末転倒になってしまうので、その前にお財布や携帯ケースなどの小物からの製作で練習して自信をつけてから挑戦することにしました。

そして、そろそろ少しなれてきたところで
やっと、本来の目的であったシザーケースの製作開始となりました。

これもまた、ネットから有名ブランドのデザインを参考にして見よう見まねで無謀にも、自分用に使いやすいようにオリジナルのアレンジまで加えてしまいました。

なるべく失敗の無いように、型紙もおこしてデザインの調整も徹底的に行いました。

出来上がってみると
素人の自作ながら仕事での使用感も、ファッション性も満足のレベルで、何よりもワンオフの手作り一点物という事に喜びを感じずにはいられない仕上がりです。

スポンサーリンク

レビュー

デザイン開始から完成までに約10日間・・・(^^)

002-scissors

どうせ作るならと、高級ブランドのデザインを真似て、更に使いやすいように自分流にアレンジを加えて上質な革を贅沢に使って作ってみた。

いつものように、まずは紙を切り貼りしてモックアップを作りそれを基にして厚紙で型を作って、デザインの調整を徹底的に行い革の裁断から部品製作などの下準備に約一週間!

でっ!仕事の合間に約3日間くらいで縫い上げて完成しました。

003-scissors

ポイントとして、USコインの25セントと貴重な50セントでコンチョを作り、チョット豪華に飾りつけをしてみた。

004-scissors

使用した一部の金具類は、かみさんの要らなくなったバッグから流用!

ナスカン等の金具類は、材料として買うと高くつくので100円ショップで、キーホルダーを買い込んで部品取りし、ベルトの金具も家にあった使わないベルトから再利用。

005-scissors

ついでに余った革でクリッパー(バリカン)ホルダーも作り
より機能的に仕上げる事ができた。

Memo

006-scissors

実際に購入すると、数万円する本革のシザーケースなので
購入には二の足を踏んでいましたが、今回の製作では通販で手に入れた高級な革を使っても数千円の材料費だけで出来上がりました。

やはり、自作のオリジナルで世界にたった一つだけ
自分だけの一点物って気持ちいいですね~!

作ってヨカッタ~♪♪

てゆうか、作ることが出来てヨカッタ〜大満足です。
これでまた、仕事も楽しくなりそう・・・(^^)

使用素材:黒AMヌメ革1.5ミリ、2ミリ
製作目的:仕事用
投稿日時:2008年2月13日(水) 2:34

過去の製作記録データより

PS

愛用し続けた現在(執筆時)の様子をレポートしました。
よろしければ、ご覧下さい。(2017年2月1日)

レザークラフト/素人が約10年前に作ったシザーケースのその後[簡易型紙有]
こんにちは…(✿✪‿✪。)ノ いやもう、アッと言う間に1月も終わり、今日から2月に入りましたねwww お正月がついこの間だっ...

でわでわ…^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもチェック♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク