レザークラフト/ジッポーケース(試作)

003-zippo

スキルアップの練習で製作したジッポーホルダーVol.1

ちゃんと寸法も測らずに、フユ~(不精)して、紙に直接ジッポーから現物合わせで起こした型紙をもとに製作を始めてみたけど…ッ!

革の厚みの分の計算を忘れてしまったようだ(汗)

002-zippo

とりあえず完成させてみた!

あ~ぁ!やっぱり標準サイズの普通のジッポーが入らないwww・・・大失敗です!

でも、小さいサイズのジッポーにはピッタリ♪

そんなわけで、このホルダーは小型ジッポー用のホルダーを作ったと言うことにします。
不精しては、いい物は出来ないという見本ですね(^^;)

Data
ジッポーホルダー(ブラック)
表面素材:黒AMヌメ革1.5ミリ厚
内装素材;黒AMヌメ床革1ミリ厚
縫い糸:蝋引き麻糸(白、太)
製作目的:練習用試作 Vol.1

スポンサーリンク

気を取り直して

もう一度、再チャレンジです♪

005-zippo

同じく練習で製作したジッポーホルダーVol.2

次は、気分を変えて革の素材をナチュラルに変えて製作してみました♪

貧乏根性丸出しで、内装素材を革ショップで拾ってきた詳細不明な端材を使用してみたら
これがまた、あまり上質な革では無い様で縁のコバの処理が出来ない!

それで、またまたイマイチな出来具合に不満を残こすという
残念な結果になったwww…^^;

004-zippo

サイズの調整は、若干キツメかなと感じる程度になったけど・・・
まあっ、こんなもんでしょう?

更には、ジャンパードットの金具が大事なジッポーライターに直接当たっている事に気が付いた。これでは大事なジッポーの表面に傷が付いてしまう可能性がある。

今後の反省点として、金具の取付け処理もライター本体に当たらないようにして傷が付かないような工夫が必要だな…^^

001-zippo

自分は、ジッポーは好きだけど
普段は持ち歩いたりはしないので、これらの試作品は全て友人に差し上げました。

出来もイマイチなので「こんな物でもヨカッたら!」いうことだったけど
けっこう喜んでもらえたようでヨカッタです(^^)

Data
ジッポーホルダー(ナチュラル)
表面素材:ラティーゴ2ミリ厚
内装素材;不明(牛革)0.8ミリ厚
縫い糸:手縫い機用糸(ベージュに手染め)
製作目的:練習用試作 Vol.2
投稿日時:2008年2月13日(水) 12:45
過去の製作記録データより

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもチェック♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク