シニュー糸のお試しで作ったレザー携帯ホルダーガンタイプ2種

004-Guntype

前に、自分用に作った携帯ホルダーには、脱落防止のフラップはあえて付けないデザインだったけど、フラップのある物も作ってみたくなって今回も練習で作ってみました。

レザークラフト / ガンタイプ携帯ホルダー
レザークラフトを始めたのなら、携帯ホルダーにも拘りたい。 市販されている、吊るしのような物ではなくどうせなら贅沢に・・・ と...

携帯ホルダー(ナチュラル)

002-Guntype

今回は、シンプルに1枚革でステッチ(縫い目)を少なくして、ホルダー本体とベルトループは別部品で作ってみました。

001-Guntype

既存の型紙を少し改造したたけで、とても作りやすく短時間で完成♪
ベルト調節はフリーサイズなので、一応どんな機種にも合うと思ってるけど・・・?

003-Guntype

素材:ラティーゴ(2ミリ厚)
縫い糸:蝋引き麻糸(白。太)

スポンサーリンク

初めてのシニュー糸

携帯ホルダー(ブラック)

005-Guntype

ネットでレザークラフトに関する様々なサイトを見てみると、殆どのレザークラフトマンが絶賛する、シニュー糸が欲しくなって、那覇にある材料屋で手に入れてきた。

その新しく購入した
シニュー糸を使ってみたくて飽きもせずにまたまた携帯ホルダーを試作した。

006-Guntype

太い白の蝋引き麻糸に、飽き飽きしていたのでとても新鮮な感じ!
出来映えも上々で、とても気に入ってしまいました。

さすがはプロもお勧めの手縫い糸です。

007-Guntype

今回は、新しい縫い方の技法も試してみた♪
どうなるか分からず自信が無かったので、ボトムの一部だけを黒糸を使って縫い込んで見た。

う〜ン、やっぱり同色の糸はあんまり好きじゃないかな(^^;)

使ってみて

初めて使ったシニュー糸の使用感や作りこみの難しさなど、今回もいい練習になりました。
また、シニュー糸は平ぺったいひも状になっているので仕上がりでも太さを感じます。

レザークラフト独特のワイルドな感じにはすごく似合うと思うけど、エレガントな仕上げには向いてない気がしますね。

でも、この糸は工夫次第ではいろいろとオモシロい表現ができそうなので、これからの作品作りにはとても楽しみになってきました♪

ところで・・・!
折角作ったのですが、いつものようにこの作品はもう手元にはありません。

自分で幾つも持っていてもしょうがないので
今回も結局この2つの携帯ホルダーは、弟と友人に差し上げました(^^)

Data
表面素材:黒AMヌメ(1.5ミリ厚)
内装素材:・・同上
縫い糸:シニュー糸(撚りなしナチュラル)
他の素材:金具類は古いバッグからリサイクル
製作目的:練習(試作)
投稿日時:2008年2月15日(金)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもチェック♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク