世界が感動!父の日に贈る父と娘の家族の軌跡【トヨタのCM】

s-vlcsnap1

普段はスルーしてしまうCM動画ですが、ふと目にとまったCMがあまりにも素晴らしく感動してしまったので、ご紹介!

娘を持つ父親としては、このCM動画はあまりにもリアルすぎてまるで自分のことのように娘との想い出がオーバラップしてよみがえり思わず涙してしまいます。

おそらく、多くの人が必ず経験するであろう父と娘の衝突、娘の成長とともに通らねばならない父と娘の家族の関係!

娘からの視点、父親からの視点という2つの視点から描き出した、ダブルストーリー。

もしもあなたが”娘を持つ父親”なら、幼い頃、父親に思いっきり甘え、満面の笑みを見せていた娘が、思春期を迎える頃から 会うたびに不機嫌そうなふくれっ面 に。

娘を思い、娘のために何かをしようとすればするほど娘との距離が遠くなる現実に戸惑いながら、なにかと反発してしまう我が娘を、それでも父親として、黙って見守り続けるしかなかった自分が、そこにいるような気になってしまいます。

もしもあなたが “娘” であるならば
登場する娘の気持ちは痛いほどにわかるはず。

s-vlcsnap

娘に向ける父親の愛情たっぷりの表情、そして思春期、父親の行動や言動が、イチイチなぜかうざくて仕方がない。

そんな自分自身の態度にも戸惑いを隠せないでいる様子や、やり場のない気持ち。それでもなお、笑顔を向け続け終始無言で娘を気づかう、父親の姿。

幼かった頃、成長した今、そしてこれからも、一貫して変わることのない父親の優しいまなざしに、目頭が熱くなるでしょう。

父の存在について、ありがたみを深く知ることになるのは、大人になってから、あるいは自分が人の親になってから。

そんな、日常の幸せを自動車で壊してはいけないという思いが込められた素敵なCMに仕上がっていると思います。

▼ Loving Eyes -Toyota Safety Sense
パパの目線、娘の目線、父と娘の家族の軌跡

TOYOTA が父の日に向けて、親子へ贈る物語として公開した動画
「Loving Eyes -Toyota Safety Sense」。

国内だけでなく、海外からの反響も大きいようです。
やはり、父と娘の関係は世界共通なんですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク