特定のカテゴリーを表示しない方法![WordPress]

特定のカテゴリーをインデックス一覧で非表示にしたい!

ブログを書いていると、何気に作ったカテゴリーとその中にある記事がブログのテーマから逸れてしまっていたってことが多々ありますね。

書きたいことを思いついて、つい欲を出してしまいテーマとは全く関係のない記事を書いてしまって後で後悔することもしばしば!

ブログのテーマに沿ったいつもの記事がインデックスに一覧されている中で、全く関係ない記事がポツンとあると、そこだけが浮いてしまって、かなりの違和感を覚えてしまいます。

かといって、あの時に一生懸命書いたそんな記事を削除するのも考えられない!

・・・www

まぁ〜、悩んでいてもしょうがない!
とにかくホームのインデックス一覧で非表示にして隠してしまえばいいじゃんwww

ということで、今回もまたWPブログをいじってみます♪

スポンサーリンク

ネットでググってみる

早速、ネットでそんな設定方法があるのか調べるためにググってみると、関連しそうな情報がたくさん出てきました。

おっと、同じような考えの人たちが沢山いらっしゃるんですね〜^^

多くの事例が出てきたので、どれが一番自分の状況に合っているのか、そして自分にも出来そうなのかを踏まえて探してみました。

まずは、PHP編集を検討

ネット上の達人たちは、テーマのPHPに記述コードを追加して簡単に解決しているようなので、自分も説明に従ってやってみることにします。

しかし、参考にした数種類のブログを読みあさっていろいろとやってみたが、結果は失敗!
ブログに掲載されていたコードを自分のテーマのPHPに追加しても全く反応無しでした。

多分、何かを見落としているのか、自分のやり方が間違っているのかな〜www
そもそも、使っているテーマが、それぞれに違うから記述コード自体が合わないのか・・・?

さんざん試してみたけど、原因がさっぱり分からない
ここは、もうプラグインかな^^;

プラグインの導入

実は、ネットでググった時に、真っ先にプラグインの紹介記事を見つけてました。
でも、プラグインの多用はブログを重くしてしまう要因のひとつなので、出来れば使用は控えたいと思っていました。

参考にしたブログなどにもあったように、テーマのPHPにほんの2〜3行のコードを追加して解決できるのなら、それが一番いいのだけど、それが叶わないとなると、もうプラグインに頼るしかないですね^^;

プラグインであっさり解決

仕方なく、ネットで見つけた紹介記事に従って「Advanced Category Excluder」というプラグインを使ってみることにしました。

このプラグインは、アーカイブ、トップページ、検索結果、RSS、その他様々なセクションで表示、非表示の設定が出来ることに加えて、特定のカテゴリーだけをホームのインデックス一覧で非表示の設定も出来る、かなり高機能な仕様になっているようです。

では、いつものようにプラグインの新規追加から検索窓にプラグイン名を入力!

検索結果から該当のプラグインの今すぐインストールを実行して、有効化します。

Advanced Category Excluderをインストールすると
同時に「Advanced Category Excluder Widgets」というウィジット用のおまけのプラグインがインストールされていますが、今のところは必要ないので有効化はしていません。

使用中に必要性があれば、試してみたいと思います。

初期設定

ダッシュボードに「ACE」と現れているので「settings」を選択。
すると、以下のような設定画面が現れます。

設定画面

分っているところだけですが、設定項目の説明です。
チェック項目上から

  1. 「Home」セクションで非表示にしたカテゴリーをトップページの一覧でも非表示にする
  2. 非表示設定をウィジット「カテゴリー覧」に反映させる
  3. 空のカテゴリーの非表示設定を行う

次に、「Categories」からは、非表示にしたいカテゴリーを選択することが出来ます。

その他にも、必要であれば固定ページも同じ要領でチェックを入れて設定します。

「Advanced Category Excluder Widgets」も有効化している場合は、ウィジットエリアに利用できる専用のウィジットが数個現れているので必要に応じて利用すると良いでしょう。

まとめ

さすが、プラグインですね♪
やりたいことが、いとも簡単に出来てしまいました。

設定項目も多種に渡りとても使えそうですが今のところは、ほんの一部分しか使ってないので、今後利用しながら機能を確認してみたいと思います。

高機能ってことはやはりブログの表示スピードにも多少なりと影響はあるはずなのでその辺も注意しながら検証してみたいと思います。

とはいえ、このようにWordPressは、利用者も多く、ブログで参考になる記事もネット上に多数アップされているので、カスタマイズが簡単に出来てしまうところが本当に楽しいです♪

因に、今回取り入れたプラグインは、カテゴリーを扱うものですが、並び順などの編集は出来ないようです。

カテゴリーの並び順などを変更したい場合は、また別のプラグインが必要になります。

ということで今回はこのへんで
でわでわ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもチェック♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク