車検前の点検で見付けたリアハブベアリング・・異音とメッキの剥離

スポンサーリンク

車検前の点検で見付けたリアハブベアリングの異音とメッキの剥離

2ヶ月前の話ですが  車検前の定期点検で見付けたリアハブベアリングの異常・・ベアリングから異音とメッキが剥がれているのを見つけてしまいました・・・いや~パーツ代ケチルと大変な事に!やはり耐久性が劣るので2000円の物は私向きではない様です!・・・走りがハードなので直ぐガタがくるのですね(笑)そこで今回は少しグレード上げて純正品MG Rover GHK 1804 (5000円)×2個をヤフオクで選択 本当はTIMKEN製が欲しかったなぁ~  

そこで攻めてグリースダケでもと思いワコーズグリース(赤)(アストポロにて購入)・・・結構スポーツベアリンググリースでベアリングの過酷な環境が改善されるので、少々お高いが試して見る価値有り!只今模索中・・ 

発見した際に応急処置でオメガグリースに入れ替えって対処していたので状態は現状維持・・・剥離は無く摩耗も無く しかしベアリング自体のガタはかなり有る・・・


ベアリングをハブハウスより抜き取り


新品のハブベアリングにワコーズのグリースをタップリ塗り元に戻せば作業完了 

作業はベアリングが直ぐ抜ければ問題ないのですが錆びでハブが硬着していれば大仕事になりますので、一度も脱着していなければ要注意! 3点プラー・スライドハンマーなどの特集工具が必要になりますよ!・・・

左側のハブナットだけが右側回す事で緩みますよ!逆ネジですね 

こんな感じでミニをいじって楽しんで折ります!出来る事は自分で無理ならプロに・・ 

スポンサーリンク