ステアリングラックブッシュ交換で不快なゴトゴト異音が解消♪

s-s-DSCN4301

先日(3/1 日曜日)に今年に入って2度目のOMC合同整備会が行われました。
この日を待ちに待っていたのでとても楽しみに参加してきました。

と言うのも・・・

今のミニに出会った当初から気になっていた、あの走行中の不快なフロントタイヤの
ゴトゴト音を解消するためにOMCの皆さんに手伝ってもらって
ステアリングラックブッシュを交換することになっているんだよね〜♪

初代ミニのときに、ステアリングラックブッシュの不良で
この不快なゴトゴトは経験済みだったから
分っているならもっと早く直せよと突っ込みが入りそうだけど・・・(^^;)

以前にいつもお世話になっているショップで他の修理のついでに
ラックブッシュの交換をお願いしたら、3年前のレストア時に交換したから
良いのではないかと渋られたので
えッ!と思いつつも「そうなのか」と思っていたし・・・!?

うちの2代目ミニは最初から走行中のゴトゴト音が
あまりにもひどくてこれはラックブッシュというよりもエンジンマウントが
ダメになっているのではないかと疑っていました。

それに、エンジンマウントの交換は自分でDIY作業するには敷居が高いので
機会を見てショップにお願いしようと思っていたけど、なかなか予算と時間が
作れずにこんなにも長い間放ったらかしになってしまいましたよ〜(^^;)

まぁ〜、とりあえずダメ元でラックブッシュを交換してみて
それでも症状が改善しなかったらショップにエンジンマウントの交換をお願いしようと
いうことで今回の作業をOMCの皆さんに手伝ってもらいました。

スポンサーリンク

OMC整備会

ステアリングラックブッシュ交換

s-DSCN4299

おさらい・・・

前輪の助手席側足下から「コトコト」「ゴトゴト」と聞こえてくるガタの原因は
ステアリングラックのブッシュのへたりが大半で、助手席側ホイールが左右に遊びが出来る。

走行中は、路面の少しの段差で「ゴトゴト」「ガツンガツン」と異常な衝撃を感じたり
ハンドルを取られて直進性が安定せずに非常に危険な状態になったりする。

もちろんホイルアライメントにも影響するので、車検の検査対象にもなっていて
場合によっては車検不合格になる。

自分の場合、こんな状況で以前の車検が通ったのが不思議なくらいだ(^^;)

s-DSCN4300

ということで、早速交換作業です。
ラックエンド(タイロッドエンド)を外し
ラックブーツを外して目的の箇所にアクセスする。

s-DSCN4313

初めのうちは以前に英国ミニスペアーズから取寄せて、この日のために準備してあった
純正タイプのブッシュを使おうと思っていたけど・・・!

作業の1週間前にこのブッシュには爪が無いことに気が付いた!
あれっ、おかしいな〜と思いネット等で調べてみると、
どうやらこれと同じブッシュは、固定するためのCクリップが必要みたいだ(汗)

ヤフーオークションや国内のネット通販等では、クリップとセットで販売されているけど
スペアーズでは、別売になっていたんだ〜っ、全然気が付かなかった〜(驚)

うわぁ〜、もしかしたらこれだけでは使えそうも無いさぁ〜

39851306

それで、大急ぎでネット通販で爪付き強化ハードタイプを手に入れておきました。
もう少しで、作業中止になるところでした
作業の前に気が付いてヨカッタ〜(^^;)

s-DSCN4303

さて、ブッシュの取替え作業が始まったのに
肝心の自分は、他のメンバーの質問を聞いたり、別のアドバイスをしている間に
minimoriさんと若い新人さんで、アッという間に作業を終了させていました。

おぉ〜、申し訳ない!
自分は全然手つかずで、写真を撮る間もなかったです(^^;)

なので、作業終了後の取り出したと言うよりも掻き出した
ブッシュの画像撮影だけですが・・・
こんなにもボロボロに砕け散って原形をとどめない粉々の残骸になっていました。

あまりにもひどい状態だったんですね〜
これでは、あのガタ付きは当たり前ですよね。

これが、本当に3年前に交換したものなのか・・・?

s-DSCN4302

取り外したラックエンドもそろそろ交換時期になっているようです。

幸運にも、たまたまメンバーが持っていた新品のラックエンドを
お借りして使わせてもらい、折角なので、左右両方を同時交換しました♪

今度、同じものを2個購入してお返ししたいと思います。

s-DSCN4304

以前に取付けた、スリックシフトの破損を発見!
バネピンが折れてプラプラな状態になっています。

s-DSCN4306

取り外した、スリックシフト(社外部品)です!
バネになっているピンが一本折れてしまっています。

これではもう機能しませんね !
取付けてから、たったの一年とちょっとで壊れてしまいました。
部品自体も結構高価なモノだったのに・・・残念

クラブ合同の英国発注会で注文してあったスリックシフトが、届いていました。 ご親切に英語のカ...

自分のシフトワークが悪かったのかなぁ〜(^^;)

しかし、取り外しにはかなり苦戦してしまったなぁ〜
ポンチのピンがなかなか外れてくれず、やっとの思いで外れたと思ったら
今度はピンを打ち込む際に位置合わせに苦労しましたよ〜
おかげで、腕はもうプルプルで全身筋肉痛バリバリになってしまいましたwww

あまりの余裕の無さに作業の様子の画像も無しです。

71836117

上の画像は、今回の作業で使うステアリングラックブッシュをネットで購入した時に
ついでに購入したのMSTコイルスプリング専用のフロントスプリングラバーガイドです。

最近、新開発で発売されたものらしく
自分のミニで時々発生するフロントスプリングからの金属同士の擦れるような異音が
気になっていたので購入しました。

今回は、取付の予定ではなかったけど・・・

ステアリングラックブッシュの交換が意外にも早く完了したので
メンバー皆で奮起して取付作業を開始することになりました♪

s-DSCN4312

ついでに、先に発見したナックルジョイントブーツも新品に交換します。

s-DSCN4305

結局、ハイローやコイルスプリング交換などと同じような
重作業になってしまって、一日がかりで辺りも暗くなってしまいました。

皆さんには本当に感謝です♪

作業が終わって、早速テスト走行してみると・・・

ウォ〜ッ!全然違う
全く別物のステアリングフィーリングです。

これで、やっとあの走行中の不快なフロントタイヤのゴトゴト音から解放されました。
ハンドルのガタ付きも無くなってとっても気持ちがいいです♪

不良を疑っていたエンジンマウントは、大丈夫だったみたいですね〜
これだったら、もっと早くに交換しておけばヨカッタなぁ〜ww

とにかく、もう最高〜〜!!
ミニはこれだねっ!
また、ミニに乗る楽しみが一段と増えてしまいましたよ〜(^^)

最後に・・・

今回は、いろんな作業が重なってしまって作業行程の画像を撮影する
余裕は全くなくて詳しい作業内容をお伝えすることが出来ませんでした(^^;)

なので、何にも参考にならなかったと思いますが
同じようにミニのフロントからの「ゴトゴト」や「ガタガタ」の不快な異音が
気になっている方は、是非早めに交換してみて下さい。

本当にお勧めです♪
ミニ本来の走りを取り戻すことは間違いありません。

サックーさんからのお土産

サックーさんが東京へ出張のついでに時間を見つけて
ミニマルヤマに足を運んでみたそうです。

s-DSCN4310

そこは、もうスゴい空間だったそうでミニフリークにはたまらない場所だったと
話していました(^^)

そんな夢の空間からお土産を頂きました。
サックーさんありがとうございます(感謝)
またひとつ、お宝が増えました♪

一度でいいから、自分も是非行ってみたいです。

でわでわ・・・
今回も、ミニと戯れて充実の楽しい一日でした。

IVY@OMC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク