15/07プラモdeユンタクやま会レポ!新作ビラーゴ1/12の特殊塗装が面白い♪

yama_top1

やま会レポート

今月も楽しみな模型仲間のユンタク会の日がやってきました♪

先月は、参加人数も少なく完成作品の持ち込みも少なかったので
少しばかりさみしかったけど・・・

さて今回は、どんな顔ぶれでどんなエピソードがあるのか
そして、どのような完成作品に出会えるのか
毎度のことながら、楽しみにして参加してきました(^^)

自宅から歩いて2分もかからない、目と鼻の先程の会場に着くと
7~8人くらいのメンバーが集まっていて
既にユンタクも盛り上がっている様子だ♪

そんな、盛り上がっている中に割り込んでいくのは
少しばかり気が引けてしまうが、お構いなしに空いてる席に陣取って
みんなの話の輪に入っていきました(^^;)

そこでやはり、真っ先に目に入るのはメンバーさんの力作の
素晴らしい完成作品たちだ!

すぐにでも、飛びついてガン見したいのを抑えつつ
まずは、とりあえず飲み物を注文して一応気持ちを落ち着かせる。

また今回は、模型に関する書籍や資料などもたくさん持ち込まれて
最近手に入れたというキットも多数紹介されて
それぞれのキットの話題でもだいぶ盛り上がっています♪

大の大人が、プラモ完成作品や模型キットを前にして
子供のように目を輝かせておしゃべりに夢中になっている様子は
はたから見れば、ちょっと異様な光景に見えるのかもしれないけど
同じ趣味で、語り合える場があるって素敵だと思うなぁ~(^^)

やはり、何かとストレスのたまる現代社会からの息抜きで
精神衛生上も非常にいいことだと感じますね♪

読者の皆さんも、きっと素敵な仲間たちに囲まれてるのでしょうね(^^)

スポンサーリンク

今月の新作

th_DSCN4759

YAMAHA XV1000 Virago ヤマハXV1000ビラーゴ
タミヤ 1/12 オートバイシリーズ NO44

th_DSCN4761

th_DSCN4760

さすが、タミヤ!
プロポーションも良好だね~すごくカッコイイ♪

作者のNさんが言うには
ホイールベースを少し伸ばして、若干ローダウン
タンデムシートをシングルにするなどの改造を施したそうだ。
なるほど、カッコよくなるのもうなずけるよね♪

クゥ~ッ!やるね~まさに俺好みに仕上がっているサァ~(^^)

特に注目なのは、この特殊な塗装法だ!
これはラップ塗装といって、このタンクの塗装例でいくと

まずは普段通りに下地を作る。
ブラックを吹き付けて乾燥。
クシャクシャにしわを付けたラップにシルバーを吹く。
シルバーがまだ乾かないうちにしわしわラップを
タンクに巻きつけてシルバーを転写。
この時、すぐにラップを剥がすのが良いようで長時間は禁物。
その上から更にクリヤパープルを吹き付けて仕上げる。

とまぁ~、こんな感じかな?

これは、実車にも使われる塗装技法なので
知っている人は知っていると思うけど
これを、プラモに応用するとは、本当にたいしたものです(驚)

アメリカンスタイルのバイクによく似合っています。
さすがのセンス!
よくこんな発想が出てきたもんだと感心してしまいました。
いやぁ~、こだわりって素晴らしいね(^^)

機会があったら、ぜひとも自分も挑戦してみたい♪

そういえば、このキットの発売はかなり古いけど・・・

virago

発売当初は、ツーリングスタイルの
オッチャンライダーも付属していたよね。

再販時には、もうライダーは付いてなかったけど・・・



今となってはもう、ライダー付のキットを持っているのはかなり貴重だ!
見つけたら即買いだね(^^)

たぶん、プラモ愛好家の中には
ストックしている方々もたくさんいるんだろうな。

th_DSCN4755

NISSAN スカイライン ジャパンGT
アオシマ 1/24 キット

これもまたいいね〜♪
ツヤツヤの塗装が素晴らしい〜〜

この車も、もう旧車のカテゴリーに入る車だね。
旧車好きにはたまらないプラモ完成品だぜ〜
こういうのが見たかったんだよね〜

実車では、この車種にはGTRの設定は無かったらしいね…
鉄仮面と呼ばれたスカイラインはこの後?
それとも前なのかな・・・ウ〜ん記憶が(^^;)

th_DSCN4756

RTX-65 GUNTANK EARLY TYPE
BANDAI HG 1/144 「ガンタンク初期型」

th_DSCN4758

ガンダム系のキャラクターらしい…♪
なんかいつものガンダムとはイメージがちがうような気がする。

自分はガンダム世代じゃないのであまりピンとこないから
いつもこの系の話題にはあまりついて行けなくて困ってしまうけど
これはAFVっぽくて見ていてもなんだか
なじんでいる自分がいるさぁ〜(^^)

しかし、この完成度よ〜ッ!
使い込まれたような質感がたまらんね〜♪

このキットもまた、ガンダムファンには
絶対に抑えておきたいアイテムのひとつなんだろうな♪

th_DSCN4765

ベルゲパンサー 戦車回収車
イタレリー 1/35

th_DSCN4764

よくこんな表現の塗装ができるなぁ〜
車、バイクなどの光り物の塗装からこんなAFVの塗装技法まで
バリバリこなしてしまうなんて本当に感心してしまいます。

作者のNさんには本当に頭が下がりますね〜(^^)

th_DSCN4762

RENSOHO-CHAN
KOTOBUKIYA 「連装砲ちゃん」

イヤイヤ・・・ッ!
何これっ、可愛いじゃん♪

武器という物々しいものを
可愛いキャラクターに変えてしまう発想も割と嫌いじゃない(^^)

一昔前に流行ったタマゴシリーズもヨカッタよね♪

キットコレクション

th_DSCN4770

ハコスカ2000GTR(4枚ドア)
BANDAI 1/43 プラモデルキット

ミニカーかと思いきや、何とプラスチックモデルだ。
こんな小さなキットに、これだけの部品の数!!

どんだけ〜ッて感じwww
もうスゴい精密な仕上がりになるんだはずね(^^)

th_DSCN4772

th_DSCN4773

自分はまだ船は作ったことが無い・・・!
船と言えば、軍艦がほとんどなのでちょっと遠慮があったけど
民間の船とか商用船にはとてもは興味がある♪

最近発売されたという、タイタニック調査船もいいかもね〜(^^)

th_DSCN4775

ヤマトファンにはこれも外せない。

th_DSCN4774

模型専門雑誌MODEL GRAPHIXからのシリーズ物の付録キット!
雑誌とのコラボで販売戦略も大成功しているらしい。

頂き物♪

th_DSCN4777

なんとっ!
先程、小さいのに部品点数が多すぎて驚いていた
GTRを頂いて来ちゃいました♪

あげた本人は、こんな小さなキットは自分には作れないし
多分、永遠に陽の目を見ないはずだからと言っていたけど・・・

いやぁ〜、自分にも作れるかなぁ〜
ちょっと自信無いさぁ〜(汗)

でも、大好きな旧車モデルだし
何とか頑張ってみたいと思います
いつになるか分らないけど・・・(^^;)

th_DSCN4778

これは、タミヤのバイクモデル
1/12 オートバイシリーズ No.127 Honda RC166 GP レーサーの
オプションパーツとして販売されているホイールリムセットです。

top

本格的なアルミ削り出しのホイールリムで
これだけでも、6,000円以上もする高級パーツだ!

こちらも、同じくGTRを頂いたSさんからいただきました。

Sさんは、RC166を完璧に仕上げたいということで
このリムの組み込みに挑戦したけど、なかなかうまくいかずに
失敗を重ねてしまって、なんと3〜4セットも購入してしまったそうです。

恐るべき執念ですよね〜(^^;)

そんなSさんから失敗して要らなくなったと言う1セットを
頂けないかとお願いして持って来てもらいました。

Sさん、いつも貴重な品をありがとうございます♪

自分は、これをバラしてアルミのリムだけを取り出して
取って置きのバイク(ヴィンセント)の製作に移植するか
または、以前作ったグンゼハイテックBMWのレストアに使うか
どちらかに再利用しようと思っているけど・・・!

これまた、いつの日になることやらですね(汗)

おしまいに

今回もまた、楽しい時間を過ごすことが出来ました♪

最後らへんには、いつものように世間話から
なぜか政治の話しになってしまって、熱が入ってしまうと言う
パターンになりましたが・・・www

昔からそうだけど、ここは沖縄ということで
様々な問題がある土地柄だし、皆さんいろんな意見が飛び交います。

議論とまではいかないけど・・・
こんな話しができるのも、また親しい間柄の証拠だよね(^^)

本当に楽しいです♪



プラモの話しに戻しますが・・・
ネットでプラモとかホビー関連の工具や資料を探す場合には
ホビーサーチは外せないよね♪

以前、友人からもらったバイク模型を作る時に
取説が無くて困ってたけど
古いキットで半ば諦めかけていたら
このホビーサーチで見つけてとても助かりました。

おかげさまでキットも完成させることができたので
半分はホビーサーチのおかげと言ってもいいのかも♪

プラモキットだけに欲しいプラモが、キット見つかるかもよ(^^)

あっ、またまたグダグダと長い記事になってしまいました。
悪い癖ですね〜、スンマソwww

ということで、最後まで読んでくれてありがとうございます♪
でわでわ・・・
IVY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク