ワゴンRのオルタネーター故障であわや交差点ど真ん中ストップ!

img60566165

こんにちは♪

走行中にクルマの重要な部品の一つ、オルタネーター(発電機)が故障したって
経験ありますか?

あれって、いきなり車の調子が悪くなって、かなり焦ってしまいますよね。

最悪の場合は、路上で止まってしまって
二進も三進もいかなくなって青ざめてしまいます。

実は、先日こんなことがありました。

24日の土曜日の夜、娘が自営する自分の店に出勤するというので、カミさんのワゴンRで娘を送って行ったときに、店に到着と同時に突然ヘッドライトが暗くなり、パワーウィンドウも作動しなくなった。

おやっ!おかしいなと思ったら、今度はいきなりラジオが消えてしまいました。

すると今度は、エンジンの回転数が下がりだし、ステアリングも重くなり出す。

これはヤバいと、娘を下してすぐに帰ろうとしたところ
更にブレーキの利きも悪くなった。

益々これは、一大事だと大急ぎで家路に向かう!

娘の店から家までは、クルマで5分程度の近場ではあるけど
この時ばかりはものすごく遠くに感じる。

かろうじてエンジンは止まらずに走れていることは幸いだけど
いつ止まってしまうのかヒヤヒヤ感が半端ない!

途中にある胡屋の大きなスクランブル交差点が一番の難関、もしもここで止まってしまったらどうしようと思いながら、進ませるとやはりこの交差点の信号にかかってしまった。

これはもうダメだと諦めて、いったんは交差点手前の路肩に停車しようと思い車を寄せた、そしてヘッドライト、ラジオ、などの電装品の全てのスイッチを切ると、エンジンの回転がすこしだけ復活した!

その瞬間、運よく信号が青になり、後ろからのクルマも無くなったので、無灯火のまま急発進で交差点を越えることに成功。

ここを越えれば、家まではもう僅かの距離だ!

どうか、家まで持ちこたえてくれと神様に祈る思いで、やはり無灯火のままで家の車庫を目指した、途中に信号が2個あるけど、幸いにも信号に止められることなく2個共に青で通過出来て、何とか無事に車庫に戻ることにも成功した。

ヨカッタ~(^^♪
完全に路上ストップしてもおかしくない状況で
間一髪のセーフに、ホッと胸を撫で下ろしましたよ~w

もしも、あの交差点で止まっていたらと思うとゾッとしますね~!
いやぁ~ホント怖い思いしましたwww

スポンサーリンク

翌朝の点検作業

s-gedv0002

早速、翌朝にどうなっているのか確認してみた。

もしかしたら、エンジンはかかってくれるのかなと、期待しながらセルを回してみたけどやっぱりだめだ~!

バッテリーの電力を使い切ってしまって、セルは回ってくれませんね~www

s-img_0922-2

昨夜は、一応直感的にこれはオルタネーター(発電機)の故障だなとは思っていたけど、もしかしたら、バッテリーの消耗かも、いやそうであってほしい!と思いつつ、とりあえずジャンプでエンジンをかけてみた。

すると、セルは勢いよく回り、エンジンもかかってくれた。
ジャンプしたコードを外しても、エンジンは止まらない♪

おっ!これはやはりバッテリーかな~
なんて、少しは期待してしまいましたよ(;^_^A

では早速、実験!

もしも今、バッテリーのターミナルからバッテリーコードを外してもエンジンが回り続けていれば、バッテリーの消耗が原因だし、コードを外した瞬間にエンジンが止まればオルタネーターが故障で発電していないことになる。

そこで、原因はバッテリーであることに一縷の望みをかけて
バッテリーコードを外してみると・・・!

ジャジャーン!エンジンストップ~www!

はいっ!
原因は、オルタネーターで決定!!!

参ったなぁ~(*´з`)

考えてみれば、一応その前から自覚症状は出ていたような気がします。

数日前から、エンジンをかける度に、セルの回転に微妙な違和感を感じるようになったし、エンジンの回転に合わせて、なんか猫の鳴き声に似たモーターが回るような異音が聞こえるようになっていました。

まぁ~それが、今回の故障と因果関係があるのかはわからないけどね・・・(”^ω^)

ということで仕方なくいつも車検でお世話になっている近くの修理工場に連絡を入れて、事情を話すとジャンプでエンジンがかかるからといって自力走行で工場へ向かうのは非常に危険だという!

かといって自社でレッカー車を出そうにも日曜日ですぐに対応はできず、さらにその分の料金も発生するということで、任意保険特約のロードサービスを利用することを勧められました。

初めてのロードサービス利用

任意保険特約のロードサービスで初めてレッカー移動を依頼してみた♪

s-img_0191-2

初めてなので少し緊張したけど・・・(”^ω^)
任意保険証に添付されている、ロードサービスカードに明記されているフリーダイヤルの連絡先に電話をかけてみると、優しい声の女性オペレーターが対応してくれて、既定の質問を受けた後にすぐにレッカー車を手配してくれた。

電話を切ってしばらく待っていると、直接レッカーサービスの会社から連絡が入り、今から約15分程で到着するというので、へぇ~早いね~なんて感心しながら待つことにしました。

s-img_0188-2

約束通りに、ホントに15分程でレッカー車が到着♪

事情は、予めオペレーターに話してあったので、しっかりバッテーリーボックスも準備して来てました。

s-img_0190-2

手際よくバッテリーボックスをセットして、エンジン始動!

車庫前の道は狭くて、レッカー作業は他の通行車両に迷惑がかかるので
バッテリボックスをつないだまま、レッカー車を止めてある広い道路まで自走して行くことに・・・。

といっても、ほんの20メートル先^^

s-img_0196-2

積み込み完了!
予め連絡してあった、近くの工場まで運んでもらいました。

その後、ちゃんと搬送を完了したという連絡も受け、レッカー移動が完了です。

これでもう安心ですね、あとは修理工場にお任せするだけです。

初めてのロードサービスでしたが、いやぁ~、なかなかいいですね~♪
時間も早いし、手際も良いし、何よりも親切な対応に感動しました。

これだったら、万一の時には安心です。
年中休みなしの24時間対応もうれしいね(^^♪

もちろん、利用する状況にならないに越したことはないですが・・・(”^ω^)

補足!
任意保険のロードサービスのレッカー移動は、15万円分までは無料だそうです。
その時々の料金なのか、累積なのかは聞くのを忘れました(汗)

また、代車のサービスも特約で無料手配ができると言ってましたが
今回はこのサービスは利用しませんでした。

これでとりあえずは、一件落着です。
この後に修理工場から入ってくる修理代金の見積もりの連絡に怯えるだけですね(-_-;)

さて、この日は日曜日、週に一回だけのお休みの日は予定がギッシリ!

やっぱりこの日も、預かっている孫と一緒に朝からお出かけで
ワゴンRを使う予定だったけど、急きょ予定変更でミニでお出かけか?

でも、まだまだ暑いし、エアコンの無いミニを使うには
まだ1歳の孫にはちょっと酷かもしれない。

どうするかカミさんと相談してみます。

ということで
夜間の走行中にオルタネーター故障で心底ビビったというお話でした!
それでは、今回はこの辺で・・・

でわでわ(”^ω^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク