ラジオから流れた懐かしい荒木一郎の歌におもわず涙

こんにちは…(✿✪‿✪。)ノ

荒木一郎という歌手をご存知ですか?
60歳代前後の大先輩の方々ならよく知っていると思います。

60年代中頃からシンガーソングライターとして、数々のヒット曲を世に出し
俳優としてもそして多方面でもたぐいまれな才能で活躍されていた芸能界では
ちょ〜有名な方なんです。

60年代当時は、自分もまだ幼かったのでその頃のことは分からないのですが
70年代中頃にヒットしたシングル「君に捧げるほろ苦いブルース」は
よく覚えています。

その頃にはすでに青春まっただ中の、恋愛に興味津々な年頃だったので
よくラジオから流れていたこの曲をいい歌だな〜
なんてしみじみ聴いていたものでした。

今思えば、70年代頃の曲といえば、切ない恋の歌や失恋ソングが
とても多かったように思いますが・・・
自分のなかでも代表的なのは「神田川」や「あの唄はもう唄わないのですか」
そして「22才の別れ」などは、心に滲みましたね。

荒木一郎は、フォークソングが流行る前の60年代の当時
同時期に活躍していた加山雄三の弾けるような明るい歌に対して
何処か憂いのある影の部分のような曲でお互いに、陰と陽を
2分したような存在として人気があったようです。

また、同時期には映画・TVドラマや他のアーティストへの楽曲提供も
精力的に行ない、我が国におけるシンガー・ソングライターの先駆けとして
ポピュラー音楽史にその名を残すのでした。

あの、有名なアムウェイにも関係して長年広告塔として活躍したのも
有名な話らしいですね。

そして、73歳になられた現在でも現役で活躍されているそうです。

2016年10月3日には、14年ぶりに渋谷Bunkamuraオーチャードホールで
デビュー50周年記念プレミアムコンサート「荒木一郎 空に星があるように」が
開催されました。

ちなみに、宇崎竜童さんと中村雅俊さんがゲストとして参加されたそうです。

スポンサーリンク

深夜ラジオ

先日の夜
何気に聞き流していたラジオ番組、NHKラジオ深夜便・[にっぽんの歌こころの歌]
思い出の流行歌:ブルース歌謡集でそんな荒木一郎の特集があって、あの懐かしい
君に捧げるほろ苦いブルースが流れてきました。

ホントに久しぶりに聴いたもんだから、とても懐かしくてね〜!
リアルにラジオから流れていたあの頃に好きだった、彼女はどうしてるのかなぁ〜
なんてね、当時の記憶が鮮明に蘇ってきましたよ。

そして、その歌詞がもうホントに切なくて、思わずウルウルしてしまいました。
この歳になると涙腺ヨワくていけませんね〜www

それでは、懐かしのこの歌を聴いてみて下さい。

荒木一郎:君に捧げるほろ苦いブルース

いかがでしたか、少なくとも自分は滲みましたね〜!

しょっちゅう聴こうとは思わないけど
たまにはこういう曲もいいですよね〜♪

荒木一郎さんの曲は、ほかにもホントに素晴らしい曲ばかりなので
興味があれば、聴いてみて下さいね。

それでは(@^^)/~~~
@ivy_marcos32

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク