mini / クラッチトラブルから思わぬ波乱!故障から数か月待ち やっと修理が始まるw

7月の夏真っ盛りのある日
スタータートラブルでエンジン始動不能になってしまったミニ!

専門ショップへの修理依頼から順番待ちで長い間待たされて
この夏の間の楽しいミニライフは台無しになってしまいました。

こんにちわ(✿✪‿✪。)ノ

ミニに乗れない日々が続いていますwww
事の起こりは、7月のOMCオキナワミニクラブ・ミーティングの
帰り道から始まりました。

走行中に、徐々にクラッチペダルの切れが悪くなりだし
ギヤが入り辛くなったのです。

この感覚はもうこれで4回目!
また、クラッチレリーズからのオイル漏れだと思いつつ

注意しながらなるべくエンジンの回転を合わせるように
そっとシフト操作をしてなんとか無事に家の車庫にたどり着きました。

その頃にはもうクラッチペダルはスカスカになりシフト操作不能
特にバックギヤにはもう完全に入らなくなっていました。

間一髪ギリギリセーフってところですね(‘Д’)

スポンサーリンク

クラッチレリーズ点検

そして後日

休日に時間を作って、クラッチレリーズを点検してみました。

案の定、クラッチレリーズはオイル漏れを起こしていてクラッチの
不具合はこれが原因だと確定です。

幸い新品のクラッチレリーズも持っていたし、オーバーホール用の国産適合代替部品も持っていたので早速、ミニからクラッチレリーズを取り外しました。

新品交換にするか、オーバーホールにするか迷ったけど
とりあえず今回は、国産の代替部品でオーバーホールということに決定!

もちろん新品レリーズに国産インナーパーツの組み合わせが最強だと思いますが、オーバーホールでどうなるのかも試してみたくてあえてその選択をしました。

クラッチレリーズ関連のDIY整備はもう何度も経験済みなので
問題なく取付をすませて、クラッチオイルのエア抜きも完了です♪

ところが…!

今回の整備の出来具合を確認するため試運転に出ようとすると
新たなトラブルが発生www

なんとなんと、セルモーターが空回りしてエンジンがかかりません。
何度やってもセルは空回りで同じなのでこの日の試運転は諦めましたwww

その様子は、動画にまとめて既にアップしてありますので
時間があればご覧になってみて下さいね♪

ローバーミニ|クラッチスカスカ!レリーズオーバーホールからまさかの…!!

動画にもあるように、セルモーターの空回りですが…

思い起こせば、最初にイグニッションキーを回した時
「ガリガリッ、ガガガ」と大きな異音が発生してました。

異音はその一回きりで、その後は全く無くなったので
あれは「たまたまだったんだwww」と聞かなかったことに…!!

これは、もしかしたらセルモーター自体に問題があるのではと思い
イヤ思いたくてセルモーターの交換だけで直って欲しいと願いつつ
早速、新品のセルモーターを取り寄せてみることにしました。

セルモーター交換

セルモーター到着

注文してあったセルモーターが到着しました♪

そして、早速取付開始です。

難しいかもと思っていたセルモーターの交換作業は
エンジンの前の部分にあるエアコンの大きなラジエターっぽい部品を
外しておけば、意外にも簡単な作業でした。

交換作業を終了して「これで直っていてくれ」と祈りを込めて
イグニッションキーを回してみます。

シュルシュルシュル~~~‼
以前のセルモーターの音とは全然違って静かに回ってくれます。

でもやっぱり症状は同じ空回りです
あ~~、前と同じだ~!全然直ってないwww

まてよ!
これは、クランク関連のトラブルなのか?
試しに、ギアを入れたまま車を押してみると
正常であれば回るはずのファンベルト類が回らない

ウヮ~、最悪~~!
心配は的中

そこで今回のトラブルはクランク系だと判断して、この時点で素人作業を断念し
プロのショップに修理を依頼することに決めました。

そんなセルモーターの交換作業の様子も動画にまとめてみました。

動画はセルモーター取外し編、取付編の2部構成になってますので
よければ時間がある時にでもご覧になってみてくださいね(^^♪

第一部:セルモーター取外し編

mini / スターター故障!セルモーターが空回り|部品交換取外し編

第2部 取付編

クラシックミニ|新品セルモーター(社外品)に交換してみた結果www

動画でも分かるようにミニのDIY整備は
必ず何かハプニングが起こるよねwww

まぁ、それもまたミニいじりの楽しさの一つかもね(^^♪

待たされた修理

そして、早速プロショップに修理を依頼


出典:https://twitter.com/

知名モータース(China Motors)

今回修理を依頼したのは、宜野湾市上原にある知名モータースさん

ミニの専門ショップというわけではないけど
VWビートルを中心にミニの修理にも定評のあるプロショップです。

いつもVWビートルが数台入っているのでビートルが専門なのかなと思い
その旨オーナーさんに尋ねてみると「イヤそういうわけでもない」と
チョット困惑した様子で話していました。

しかしとても忙しそうで、修理予定のクルマも詰まっているらしい
そして後で連絡しますというので、待つことにしました。

しかし待てども待てども一向に連絡なし!
ちょっとしびれを切らして、それから3週間後に電話を入れてみると
やはり、順番が回ってくるのはまだ時間がかかるらしい。

「お急ぎなら、他を探してみては」なんてことも言われる始末www

イヤイヤ、他に知っている所もないし、ここまで待ったんだから
順番が回って来るのを待ちますということになりました。

それからひたすら待ち続け、気が付けばもう秋
少し肌寒ささえ感じる冬に一歩手前の季節になってしまいました。

乗ることもできずに、車庫で眠ったミニは
ちょっとの間でもかまってあげないと車内はすぐにカビだらけwww

 

何度となく車内の清掃だけを繰り返していました。

特に、趣味のレザークラフトで作ったインパネ部分や内装品は
カビの餌食になりやすくて大変でしたよ~www

ミニの修理が始まる

そして、待つこと数か月!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

そろそろ修理できますって連絡が来た時は最高に嬉しかったなぁ~!

もちろんミニは動かないので、引き取りはレッカーサービスで対応
任意保険のレッカーサービスを利用しました。

保険会社から、修理期間の代車としてレンタカーも
無料で利用できるって言われたけど、もう一台軽カーもあるし
別に困らないので、今回は利用しませんでした。

いつもは別に何とも思わないけど
こんな時は保険に入っててよかったな~って思うよね

やっぱり何かあったときのために保険って大事だね♪

長い間待たされ続けたミニの修理!
待っているのはホント辛かったなwww

せめて、途中で「もう少し待ってくださいね」とか
「あとどれくらい待ちそうだ」とかたまに報告をしてくれれば
少しは気もまぎれたはずなのに

全然音沙汰なしだったから、忘れ去られているんじゃないかとか
本当にやってくれるんだろうかとか余計な心配ばかりで
押しつぶされそうだったサ(‘Д’)

それにしても、やっと順番が回って待ちに待った修理が始まる(^^♪

故障の原因は不明だから、今後どうなるかまだ分からないけど
とりあえずはホット一安心しました。

故障は大事に至ってないよう願うばかりです。

それでは今回はこの辺で
(@^^)/~~~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク