長い革ひもを楽々に切り出すレースメーカーを自作してみた♪

s-DSCN0382

Leather strap maker

レザークラフトで、ウォレットロープ等を作りたい場合などに長い皮ひもが必要になる場面があります。そんなときに皮ひもを切り出すのって意外と面倒くさいんだよねぇ~

必要な時にはわざわざ少しの皮ひもを買いに行くのもめんどくさいし、しかも売っている専門店が近くには無いので困りものだ!

これだけのために
那覇まで出向くのは沖縄市の人間には大変なストレスになってしまう(汗)

以前に、市販のストランダーをまねて切り出す道具(自称ストラップメーカー)を作ったことが有るけど・・・

レザークラフトで革のキーホルダーや、携帯ストラップなどを作りたい時に、革材料から細長いひも状...

素材によってはひも状に切り出すのは困難な場合があるし、使う用途がちょっと違う。

必要な時に必要な分だけ欲しいし、今後もそんなシーンが多々あるはずだ!

それならばということで
ちょっと無い脳みそを振り絞って皮ひも作りに特化した道具を考えてみた。

出来るだけ今あるもので作れるようにと思い、取りあえず道具箱からアルミ棒や鉄の材料をあれこれ引っ張り出して材料を眺めながら試行錯誤で作ってみました!

スポンサーリンク

インプレッション

題して「M.Tools レースメーカー

s-DSCN0379

ホビー用の卓上旋盤やサンドマシンなどを駆使して出来上がりました。
実際に使用する場合には小型万力と使い古しのカミソリの刃を利用します。

s-DSCN0381

カミソリの刃がむき出しのため細心の注意が必要!
ブレードガードなどの対策部品の追加工作が必須ですね(汗)

s-DSCN0384

スゥーっと均等幅で、どんな長いひもでも材料が続く限り切り出すことが出来ます。

動画もご覧ください
Leather strap maker |レザークラフトで長い革ひもを簡単に切り出す自作の道具です【Homemade tools】

今までいろんな道具を作りましたが・・・!
ほとんど駄作の使えないものばかりだった中で今回の道具は結構いい感じです♪

今後、とても便利に使えそうです。

2012年05月05日(土)製作

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク