ミュージックタウン音市場で初体験のリベルタンゴコンサート

004-tango

La Noche de PIAZZOLLA Ⅱ~ピアソラの夜~
Encore! La noche de PIAZZOLLA

タンゴの革命児と呼ばれるアルゼンチンの作曲家アストル・ピアソラ(1921~1992)
彼の没後10年めにあたる2002年夏、La noche de PIAZZOLLA~ピアソラの夜~と題して
全曲ピアソラのプログラムによるコンサートを、那覇市で開催し好評を得ました。

そのコンサートの仕掛け人、ピアニストの宮城知子が、「もう一度沖縄でピアソラを」
という思いを胸に6年ぶりにフランスより帰省します。

La noche de PIAZZOLLA Ⅱと題して、この夏もピアソラの名曲をご堪能いただけます。
ジャズ~クラシック・・・様々なジャンルで活躍する県内のミュージシャンとの夢の共演

☆———–フライヤーより

ということで・・・

沖縄市ミュージックタウン音市場で開催されたリベルタンゴのコンサートがどんなものなのか
IVYママと二人で観に行ってきました。

えっ、タンゴの 『アストル・ピアソラ』 ・・・ ??
まったく自分の趣味とは違うので、今まで全然聞いた事のない名前の作曲家です

フォークやロックなどのコンサートの雰囲気とはまるで違っていて
クラシック風の独特の雰囲気に少し緊張します。

周りを見渡すと、さすがに大人って感じの紳士淑女ばっかりッ!

チャラ男、チャラ子は見当たりません

001-tango

県内外で活躍する演奏家の夢のセッション・・・らしいです。

宮城知子/Piano
国吉佐知子/Violin
西川勲/Bass
川崎巽也/Guitar

002-tango

タンゴ・・・自分には、初めてのコンサート体験なので
知ってる曲が、全くありません

でも、やっぱり生で聞くヴァイオリン、サックス、ピアノ
そしてウッドベースの音色はとっても良いですねぇ~

TVとか、CDなんかよりもはるかに迫力が違います。

003-tango

リベルタンゴ・・・おぉ~~っ!やっと知っている曲が出ました
うちの店でもBGMでよく聞いてるサウンドです

ヨカッタァ~知ってる曲に出会えて何だかホッとしましたヨォ~ (=⌒▽⌒=)

005-tango

この曲は、店でいつもBGMで流しているCD
feelⅡ ザ・モスト・リラクシング~フィール2
17曲目のリベルタンゴ / 葉加瀬太郎 meets フォーエバー・タンゴという曲でした

いい曲だなァ~とは思っていたけど・・・
いつも聞き流していたサァ~

そんな曲だったんだぁ~って、何だか新しい発見をしたようでちょっぴり感動です

これからは、いつもと違う印象で聞けそうです

沖縄
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSをチェック♪


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク