ミュージックタウン音市場アコースティックLIVE “SONGS”

o0640038010244171533

なんと、2夜連続でライブステージを観に行ってきました♪
付き合ってくれた、IVYママはさすがに疲れた様子でした・・・^^;

昨夜は、リベルタンゴのライブをアップしましたが・・・

今夜は、KOZA2009 音楽(オトラク)Presents アコースティックライブ

「SONGS」~あの名曲をもう一度~

懐かしのフォークソングの特集です。

それに、IVYの親友がバンマスを勤めるバンド 『 ing 』 が出演するので
行かないわけには行きません。

ってゆうか、このライブ企画自体が、『 ing 』 主催です。

もう、既に5回以上のライブ企画を主催していて
全国で名を馳せた有名ミュージシャンの出演交渉を実現させています。

001-live-ing

前回は、庄野真代、因幡 晃・・・・etc、あとは、忘れました・・・(汗)

スポンサーリンク

ステージ

今回は、代表曲「水鏡」がジェロをはじめ数々のアーティストに歌い継がれ
多くの世代に愛されているすずき一平が7年ぶりに来沖してくれました。

005-live-ing

1st ZOKA (本土で活躍中?)
2nd ing(同級生のおじさんフォークバンド)
3rd すずき一平
の、3ステージで構成されました。

002-live-ing

1stステージ ZOKA

オリジナル楽曲を中心としたバンドです。
サンシンも取り入れてオリジナル島歌を情緒たっぷりに聴かせてくれた。

若いメンバーで構成されているのでハツラツとした
元気のいい若さあふれるステージはとても楽しめました。

中島みゆき 『糸』 のカバーは最高でしたヨォ~!

本土で活躍しているらしいのだけど、自分は始めて見ました。

003-live-ing

2nd ステージ  ing イング

自分と同年の親友 宮城隼人という男が、バンマスのフォークバンドです。

中心タイトルにもあるように、あの名曲をもう一度!
ということで、懐かしのフォークの名曲のカバーでステージを沸かせてくれました。

青春時代のあの歌に、おじんさん、おばさんたちは、もうボロボロですぅ~

実は昔から、自分はロック系だったけど
彼は、フォークをこよなく愛していましたね~。

さすがに歌がうまくて、自身の経営するライブハウスで、自らステージに立ち
お客様を魅了させているうちに、その情熱が、大きな舞台に立つまでになって
一つの目標を叶えてしまいました。

今では、メジャーミュジシャンとの面識も広くなって
他にも数多くのステージやライブ企画にも参加しています。

松山千春とは、古くから友人関係だということが何よりも自慢のようです。

ところで実は・・・

自分も、この企画に影ながら参加していて
な、何とステージバックに写っている“SONGS”のロゴと
告知ポスターは、IVY提供なのだ・・・イエ~ィ(^^♪

004-live-ing

3rd ステージ すずき一平

やっぱり、メジャー級のミュージシャンの歌声は迫力が違いますね。
たった一人の歌声が、観客をここまで魅了させてしまうとは恐れいります。

代表曲『水鏡 』

当時のキーそのままにアレンジも加えないそのものの歌声に感動しました。
淡く切ない思春期の想い出を呼び起こして、何だか泣けてきましたヨォ~(^^)

やっぱり、ライブは最高ですね〜
ヌチグスイ、ヤッサァ~ 『命の薬だ!』 とはこのことです。

また、これからも頑張ろう~という勇気をもらった2日間でした。

沖縄
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSをチェック♪


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク