譲渡が決まったメグロ500-z7に郵送中の思わぬアクシデント

Meguro 500-Z7 ( GUNZE HIGH-TECH MODEL 1/12 )

数年前に完成したグンゼのハイテックモデル、メグロ500-Z7(プラモデル 1/12)です。
このメグロに関しては、自分的には様々なエピソードがある中で、思い入れを込めて完成させたのですが・・・

先日、思いがけず読者の方から譲渡してほしいとの連絡を受けてしまいました。

自分としては手放すつもりは毛頭なくて、そんなことを考えたことも無かったので
突然の申し出に、戸惑いは隠せなかったのが正直なところです。

その方が言うには、ご自身の恩人の方が昔このメグロにゆかりのある方で
その方に是非プレゼントしたいとのことでした。

少し悩んだけど、自分の作った作品を評価してくれて、こんなものでも
お役に立てるのならと思い直して、お譲りすることにしました。

ディスプレー用のガラスケースの中で、いつもの風景のように当たり前に存在していた
大好きなバイクモデル。

今まで何も気にすることはなかったけど・・・

自分で決めたこととはいえ、手放すとなるとやはり名残り惜しいもので
とても寂しい気持ちになってしまいました。

娘を嫁がせるような気持ちで、発送する前に記念写真も
たくさん撮っておきました(^^;)

meguro[1]-059

上の2枚の画像は発送直前に撮影した、まだ手元にあった最後の勇姿です。
数年前の完成作品とはいえ、製作時の苦労と完成したときの充実感が思い浮かびますね〜

まぁ〜いつまでも、感傷に浸っていても仕方ないですね・・・

気持ちをグッと抑えて、発送準備に取りかかりましょう。

先方の希望でディスプレイケースを付けて欲しいとのことだったので
急きょバイクモデル専用のアクリルケース(タミヤ製)を準備しました。

そして、そのケースの中にしっかりバイク模型配送用の梱包をして
近くの郵便局より発送です。

バイク模型の梱包、発送については、何度か本土の展示会への
出品で発送した経験がありますので、いつものように慣れた手順で
破損しないようにしっかり梱包したつもりだったのですが・・・

スポンサーリンク

到着の意外な連絡に仰天

それから数日が経って、先方からの連絡で愕然としました・・・
無事に届きましたの連絡かと思いきや

meguro[1]-001

な、なんと、破損しているとの連絡が・・・
ウォ〜、マジかぁ〜 

meguro[1]-003

うそでしょう〜、思わず我が目を疑ってしまいましたよ〜
何でこんな壊れ方するのだろうか?不思議です。

あれほど、慎重に梱包して万全を期したつもりだったのに・・・

でも、壊れてしまったのは仕方ありませんね
こちらで補修するということで送り返してもらうことになりました。

先方さんには、ご迷惑をおかけしてしまってほんとうに申し訳ないです。

meguro[1]-006

数日経って、送り返されてきました。
局員には、簡単に壊れてしまうので細心の注意を払うようにと
強く要請してくれたそうです。

meguro[1]-007

早速、梱包を解いて破損箇所を確認してみました。

meguro[1]-008

あぁ〜、完全に割れちゃっています。
なんか、この一点に強い圧力が掛かったようなような感じですね。

でも、ちゃんと破片は揃っているので思ったよりも補修は簡単そうで安心しました。

補修作業開始
2013年12月25日

meguro[1]-009

いつものバイク用の製作作業テーブルに乗せて補修作業に取りかかります。

修理補修の作業の様子は
新設したメイキング集のコーナーで作業が進み次第追記します。

気になるメイキングはこちらから
郵送中に破損したメグロ500-Z7(グンゼ 1/12)の補修

プラモデル


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSをチェック♪


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク