ミニだから似合う自作のレザードアプルハンドル

DSCN0246

レザードアプルハンドル

今の2代目アイビー号(マーコスミニ)を工場の片隅で発見して、前オーナーと交渉中で譲り受ける前には、既に絶版になったスピードウェル製のロックペゼルが一体になった豪華なアルミ製のプルハンドルが取付けてありました。

そのプルハンドルは、今では絶版の商品でとても貴重なアイテムらしく、残念ながら前オーナーに取り外されてしまって、代わりに純正のプルハンドルに換装されていました。

「ええ〜っ、とっちゃうの~!」なんて少し納得できなかったけど・・・^^;

今考えても非常に残念であるが、嘆いていても仕方が無い!
なので、少しでも見栄えが良くなるようにしたいと思い、通販サイトやカタログで探してみたけど・・・やはり、なかなか手が出せないお値段ばっか(汗)

他にもやるべきことは沢山あるので、予算の余裕はないですwww

革材料

そこで、なるべく予算は押さえたいという事で、レザークラフトで、余った革材料の端材を使って市販品をまねてレザードアプルハンドルを作ってみた。

まぁ〜、こういう手作りのアイテムもやっぱりクラシックミニだから似合うんだろうな〜
やっぱりミニって楽しいわ(^^)

スポンサーリンク

インプレッション

サドルレザーなどの革の端材と3ミリ厚のアルミ板を利用しています♪

DSCN0247

裏はサドルレザーナチュラルのコンビで、その時の気分でリバーシブルで使用出来る。

DSCN0249

ちょっと味気ないプラスティック製の純正ハンドル。

22-1

こんな感じになりました♪

市販品にはおよばないと思いますが
まぁ~、自分的には「たいへんよくできました」花丸
ってところかな。

でわでわ…^^

レザークラフト
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSをチェック♪


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク