DIYで素人が作った旋盤用の道具Vol.3:ダイスホルダー♪

dais-005

Dais horder(ダイス・ホルダー)

金属加工には、必需品のタップ&ダイス。
垂直にネジを切るには冶具無しでは無理だといっても過言ではないと思う。

実は、先のメタルソーホルダーの軸は最初、手切りでネジを切ったところ
見事に斜めに歪んでしまい大失敗に終ってしまった。

やはり正確に精度を出すにはこの冶具が必要だと痛感し
製作することにしました。

ダイスホルダーもどこのサイトでも必ず見かけますが
金属加工をするならば、これも最初に準備しておかなくてはならない
必需品なんですね。

スポンサーリンク

メイキング

dais-001

快削SS鋼30㎜からの切り出しです。

手切りでいったい何分かかったのだろう、もうこれだけでヘトヘトです。
工作の度にこの作業を避けては通れません、もうウンザリしてきました。

電動バンドソーがホスィ~ッ!

こんなバンドソーがあったら
金属加工ももっと楽しいだろうなぁ〜(^^)

今度検討してみよう♪
あ〜あ、物欲がとまらねぇ〜www

dais-002

でっ、またまた、いきなりの完成画像です。

旋盤で中グリ加工!
ひたすら削りまくりました。
完全な素人なので必死です。

寸法などは【旋盤を使いこなす本】を参考にしました。

実は、10mmの貫通穴を開口するのは以外に大変な作業です。
これだけに必死ななってしまい撮影のことなど
頭から吹っ飛んでしまいました(汗)

dais-003

それでは早速、ダイスを装着してみます。
まずまずの出来です♪

若干隙間があるような感じがしますが
まぁ~実用レベルでしょう!

それにしても・・・

ダイスを固定する押しネジを6Mキャップスクリューにしたのは
少々オーバーサイズだったようです。

4Mでも、十分な強度に出来たはず・・・ちと反省(^^;)

dais-004

実際に使用してみた。

旋盤に取り付け芯押しセンターで押し付けて
手でグイグイ回していきます。

意外と力がかからなくてきれいにネジが切れて
とても満足なレベルで仕上がりました。

金属加工を始める準備として、作る為の道具を作る!

本当に作りたい物を作る為の練習にもなるし
その為の道具も充実する・・・一石二鳥だね

益々、金属加工にのめり込みそうです(^^;)

でわでわ
IVY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク