ローバーミニリアブレーキシリンダーDIY交換

001-burak

あわや大惨事・・・

今日(日曜日)北谷のパソコン屋さんに行こうと思い国体道路を58号線方面に向かっていたら、下り走行中に信号に掛かったので止まろうとブレーキをかけると、いきなりブレーキペダルがスコンッと抜けるように3センチほど下がって一旦圧が掛かり、更に続けて床まで付いてしまうのではないかと思うくらいにペダルの圧が抜けてしまった。

もう少しで、信号待ちの車に突っ込むところだったヨォ~

なんとか、ポンピングブレーキで難を逃れたが・・・
すごい冷や汗をかいてしまったサァ~(驚)

そんなにスピードも出ていなかったので、大惨事にならなくて本当によかったぁ~

すぐに、横道に入って道路脇でエンジンルームを開けてみると、一週間前にブレーキオイルを点検してあったはずなのにほとんど空の状態になってるではないか!
以前にも同じ経験があるし「またブレーキピーバルブの不具合か」と頭をよぎる・・・

ポンピングブレーキでは、なんとか止まることが出来るので
目的地を諦めて引き返すことにして恐る恐る家の車庫までたどり着いた

「ピーバルブだったらどうしよう~」

前回、ピーバルブが壊れた時は大変な目にあってるし・・・!
原因究明から、パーツ探し、パーツ注文に約2週間、ミニクラブのサックーさんmini-moriさんと部品交換で更に約2日がかりの大作業だったし・・・

前回は、幸運にも中古パーツを探すことが出来たけど・・・
ブレーキピーバルブって新品で5万円以上もするパーツなんだよねぇ~

なんて思いながら

とりあえずブレーキフィールドを補充して点検したら、ブレーキマスター&ピーバルブからの漏れはなさそうだったのでホッと胸を撫で下ろす・・・

じゃ~、原因は何処だ!

エンジンルームを眺めても分からないので一応近所を走行テストしてみたが
相変わらずブレーキペダルの油圧が抜けてる状態が続く!

もう一度車庫に戻り、何度もペダルを強弱をつけて踏み込んでから
今度はタイヤ周りを調べてみると

「あぁ~~~っ!」発見っ!

スポンサーリンク

ブレーキオイル漏れ

ブレーキもカメラも絶不調(泣)

002-burak

何と・・・
リヤタイヤのレフト側ブレーキからオイルが噴き出してるサァ~!
原因が分かって一応一安心!

早速、修理・・・っと、いきたい所だけど
今日はもう暗くなってしまって遅いし雨も降り始めているので
明日以降に修理に取りかかることにする。

あいやぁ~

でも、今日は旧正月だから出かける予定もあったし
明日も用事で車が必要なのに困ったことになってしまったな

それにしても

最近いろんな物が壊れて大変なことになってるサァ~
「ウガンブスク=ご先祖様への感謝のお祈り不足」なのかね~

2010年02月15日(月)

MINI ワンマンブリーダー&ブレーキシリンダー

braki

ブレーキ修理の準備中

IVYのMINIはブレーキの故障からもう1週間以上もたってるのに・・・

なかなかタイミングが合わなくて、まだ手付かずの状態

とりあえず今はパーツや工具類の準備中!

一応、ワンマンブリーダーとブレーキシリンダーを確保した

2010年02月24日(水)

リアブレーキ修理開始

先週の日曜日にやっと時間が取れて
マイミニ・アイビー号のブレーキ修理に取り掛かることが出来た。

まだどこが破損しているのか分からず
パーツも揃って無いと思うので本日は、とりあえず確認だけのつもりだけど
運良く今有るパーツで直ればいいなぁ~なんて思いながら・・・

狭い、車庫で道具を取り出しジャッキアップしていざ
ドラムを外そうとするとサイズの合うドライバーが無い!

手持ちのドライバーで何とかがんばってみたものの
山を潰してしまっては大変なことになるので結局この日は諦めたzzz

001-brak

この一本が、外れない!

情報によると、3番ポジが必要だと言うが・・・

002-brak

でっ、ミニクラブのメンバー中島さんに連絡を取って

インパクトドライバーを貸してもらうことに・・・

003-brak

もう一箇所の不具合を発見!

ブレーキオイル漏れを起したこの部分だけが
サイドブレーキが全くかからない状態になってる・・・あぶねぇ~!

反対側のタイヤは全く問題なし、これも、オイル漏れの影響なのかなぁ~

まぁ〜これも今度の日曜日に確かめることにして、当日は終日ミニいじりが楽しめそうです。

2010年03月06日(土)

ミニ復活!ブレーキシリンダー交換完了

braki

ブレーキシリンダーの不具合で走行不能になって約3週間
時間の都合や部品の調達に手間取ってやっと修理が完了しました。

これで、アイビー号(ローバーミニ)が復活です。

2010年03月09日(火)

リアブレーキシリンダー交換作業例は以下のリンクから

mini-リアブレーキシリンダーのEリングについて

新品のリアブレーキシリンダーに付属しているお化けのようなデッカイEリング!
サークリップとも呼ばれているようですね^^

001-brak

リヤブレーキシリンダーはこのEリング(サークリップ)一個で固定されているのだけど、これの嵌め込みにはいつも悩まされていた。

このEリング(サークリップ)を入れる方法はどうにかならないものか、専用の工具などがあるのかネットで探してみてもこんなお大きなEリング用の工具は見つからないし、これと言った決め手になるような作業例も見つからない・・・

そこで、取り外した古いシリンダーを使って嵌め込みの練習をしていると・・・

なんとなんと、意外に簡単に嵌め込めるコツみたいなものを見つけた。

解れば、ほとんど力もいらないし「な~んだ、あの苦労は何だったんだ」
みたいな感じでスルッと嵌め込むことが出来た。

002-brak

要は、ねじり・・・
ハンドバイスでしっかり掴み、リングの先の一方を引っ掛けてクイッとネジって嵌め込む

う~ん言葉では、難しいなぁ~

今度のブレーキ補修のときに画像付きで説明したほうが良いかも・・・
やはり今までのように横からスライドさせての挿入では絶対に無理!

これで、次の作業からはもう何の心配もありません・・・良かったぁ~!

2011年05月20日(金)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク