旋盤再始動 / 憧れのスローアウェイ再購入!前回発注ミスしたバイトセットの行方は⁈

お天気の回復を待つミニIVY号!只今出動待機中www

こんにちわ♪

梅雨真っ盛り!ほぼ毎日雨が…w
愛車のミニに乗る機会が少なくて憂鬱な日が続いてます(´;ω;`)ウゥゥ

クルマってあまり乗らないと余計に調子が悪くなるんだよね~
既に旧車と呼んでもおかしくないキャブ車ならなおさらですw

なるべくエンジンだけは掛けてあげるようにはしてるけど
やっぱり走らせないと十分ではないし、バッテリーの消耗も気になって
仕方ないです(‘Д’)

神様お願い!「いい天気を…!」とまでは言わないから
せめて休日の日だけは雨を降らせないでください…m(__)m

はい!前置きはこれくらいで
お題の「スローアウェイバイト」の件ですが

以前、放置しっぱなしの卓上旋盤を急にいじりたくなって
「スローアウェイバイト」という先端の刃先が交換できるタイプの
切削バイトを購入しました。

ところが、これがまさかの購入ミスで自分の旋盤では使えない
一回り大きなサイズの切削バイトでした…www

あんときゃ~ホントにガッカリしたな~(´;ω;`)ウゥゥ

久しぶりに旋盤で金物がいじりたくなってバイトポチった! こんにちは(✿✪‿✪。...

しばらくは折角買ったのだからと何とか荒技を駆使して
バイトを傾けて無理やり取付けてみたり…!
シャンク(本体)を削ってサイズを合わせてみようと考えてみたりと

色々やってみたのですが、結局気分も萎えてしまって
再び放置沼にハマってしまいましたよ~www

てか、フライス盤があればサクサクっと修正出来たんだろうな~
あいにくそんな素敵な工作機械は持ってないし…

エンドミルというドリルに似た刃物があったら何とかなったかもw
でもなぁそれはそれで旋盤での使用は課題も多くて結構めんどいし!

また、鉄工所に持ち込んで削ってもらうという手もアリかなぁ~
と何だかんだと考えているうちに

あれからもう3年も経ってしまったんだ~シミジミ”(-“”-)”

スポンサーリンク

結局!買い直しを決断

スローアウェイバイト 8mm 7本セット

というわけで、また最近やる気になったんだけど…
思えば気持ちの整理がつくのにずいぶん長い時間がかかったようです(;^_^A

切削バイトが無ければ旋盤は使えないし
グダグダ考えてもしょうがない!

この際、新しく買い直したほうが早いということで
もう一度アマゾンでポチりました(>_<)

ハイっ!
激安セットですw
メイドインチャイナです…w
クチコミ評価でも何かと問題もあったけど…www

今回はちゃんと自分の旋盤に合うバイトのサイズ(8㎜)を確認!

激安中華製ということもあって
商品が届いて開封してみるまでは少し不安がありましたが
先端チップの取付具合やサイズも何の問題も無かったのでヨカッタです(^^♪

ガタつきもなく隙間なくピッタリと収まっています
他のバイトも全部同じようにしっかりと作られていて安心しました♪

またバイトそれぞれに各一本ずつ付属する専用のレンチは
若干チープな感じは否めませんが一応使えるので別途で準備する
必要がないのはありがたい!

ところで、前回失敗したバイトはと言うと…

先端のチップが新しく購入したバイトのチップと同サイズなの
で予備として使えるし、内径バイトと内径ネジ切りバイトは
一応自分の旋盤でも何とか使えそうです(^^♪

その他の使えない本体はもったいないけど、付属のチップや内径バイトなど
使えるものを除いて損失は最小限に抑えられたみたいなので…
とりあえず気持ち自体は落ち着きました(*^^*)

というわけで残りの本体はタンスの肥やしですwww

新しいバイトを使ってみる

それでは早速、今回購入した新しいバイトを使ってみます。
前々から欲しくてしょうがなかった憧れのスローアウェイバイトは
どんな切れ味なのか楽しみです♪

ワクワク(^^♪

真剣バイト

刃先が左右対称になっていて外形削りや端面加工、面取りなどに使うバイト!
これは剣先が鋭角なので仕上げ用かも♪

片刃バイト

切刃がシャンク(胴体)と平行になっていて円筒素材の
外形切削や端面加工などに最もよく使うバイトですね♪

先の真剣バイトと同じ鋭角なチップが付いた同じような片刃バイトもあるので
たぶんこれは荒削り用かもです?

突っ切りバイト

円筒素材の外周に溝を入れたり、切断(突っ切る)するためのバイトで
自分にとってはこれが非常に難しくて、いまだに満足に加工できたことがありませんw

過去に買ったばかりの突っ切りバイトを一瞬で壊したこともありました(´;ω;`)ウゥゥ

これからも試行錯誤で修練が必要なトラウマバイトですw

ということで…

実際に切削加工に入る前に各バイトの刃先の高さを確認してみます。

とりあえず目視で確認してみたところ
それぞれのバイトに 0.2 ~ 0.4mm 程度の敷板(スケイタ)を敷くことで
芯が出ているように見えます。

まずはこの状態で実際に端面を削ってみて最終チェックをしてみます。

25mm 快削SS鋼

それでは…
この外形が 25mm の円筒形鉄鋼素材を使ってみましょう♪

これは金切り鋸で切りっぱなしの状態で切口の端面がかなり荒れています
この端面を削って中心にポッチ(芯)が残らなければOKです♪

実際に削ってみました!

やはり目視で確認した刃高調整ではポッチが残ってしまったので
適切な厚みの敷板に取り換えつつ各バイトの刃高を微調整しながら
表面がきれいに平らになるまで端面加工を繰り返しましたw

刃高調整!
心出し完了です♪

中心にポッチは残らず表面はツルツルになりました♪
真新しいバイトであり、さすがのスローアウェイバイトと言ったところでしょうか
サクサク削れてとても気持ちがよかったです(^^♪

正確な心出しが出来たようなので刃高調整した各バイトに追加する
敷板(スケイタ)の厚みを振動ペンで刻印しておきました。

次からはこの刻印にしたがって敷板を選んでバイトと合わせて
刃物台にセットすることでサクッと作業に取り掛かれますね♪

これで一応大体の準備はできたので早速何かを作ってみましょうか!(^^)!

快削SS鋼25mmの切削

それでは先程の材料を使って本格的にお試し製作といきます♪

とりあえず、まだ仕上げてない反対側の端面そして外周を削って
簡単なネジノブを作ってみます!

オッとっと!
旋盤作業中の画像を撮り忘れてしまいました。

いきなりの画像だけど…
外周を削り終えた後に金切り鋸で切り離した様子です(;^_^A

やはり旋盤で切断(突っ切り)は失敗してしまいましたよ~w
回転数を下げてどんなに慎重にやっても刃が食い込んで止まってしまいます。

なんでかな~w
刃先の角度の問題なのか、旋盤自体の調整不足なのか
そもそもうちの安物旋盤の能力の問題なのか?

もしかしたら材料が鋼鉄だから?
アルミとか真鍮だったら上手くいく?

う~ん!分からんwww

まぁ~根気よく練習するしかないね(;^_^A

では次に…
切り離した部材の切口(端面)を仕上げます!

ここでハッと気が付きました
しまったなぁ~ノブの部分をロレット掛けするのを忘れてたぁ~www
切り離す前にやっておくべきだったさぁ!

まぁ~!
手順のミスはあったけど何とか仕上がりました(;^_^A

ノブのロレット掛けも無事に済んで 5M のタップも立てて
とりあえず初めての「スローアウェイバイト」でお試し作製が完了です♪

出来あがったネジノブのクローズアップ

ハイっ!
こんな感じで出来あがりました♪
久しぶりにツルピカに仕上げることができて気持ちいですね~

スローアウェイバイト様様ですかね(^^♪

まぁ~新品なので切れ味も良くてサクサク削れるのは当たり前だと思うけど
なにしろ切れ味が悪くなれば刃先をすぐ交換できるというのはとても便利!

刃先の寿命がどれくらいなのかはこれから使い続けてみないと分からないけど
激安セットとはいえ結構使えそうですね!

自分としてはお買い得感満載の申し分のない良い商品だと思いました。

さて、これから何を作ろうか?
製作意欲もますます湧いてテンションもアゲアゲになってきましたよ~
今後が楽しみです(^^♪

それでは今回はこの辺で
バイバイ(@^^)/~~

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア!(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSをチェック♪


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク