IVYサーバークラッシュに続きローカルネットワークの大崩壊

fc1logo[a]

ぎゃぁ~
アイビーサーバーが、ぶっ飛んでしまいました!

なんでっ、なんでこのタイミングっ!

もう古いからちょうど、そろそろハードを買換えようと思っていた矢先なのに・・・
まだ、データのバックアップもしてなかったのに・・・

仕事上の重要なデータは別のファイルサーバだから大丈夫だけど
趣味のサークルのCGIログが全部消えた可能性が・・・(><;)

ううぅ~~~うそでしょう
何でヨォ~って感じです。

とりあえず

HDを取り出して救出を試してみます。
多分無理かもなぁ~(汗)

きっとこれは・・・
サーバーを買い替えようと考えたから今のサーバーがスネてしまったに違いないな〜zzz

スポンサーリンク

ハードディスクからデータの救出を試みる

突然停止してしまったアイビーサーバーのハードディスクです。

t02200165_0640048010553567092

壊れたサーバーからHDを取り出して別のHDケースに入れます。
何とか、データは取り出せないかといろいろやってみたけどやっぱり無理でした。

電源を入れると直ぐにカラカラと異音が出て、止まってしまい
あとは、ウンともスンとも反応なしです(涙)

物理的に完全にぶっ壊れています。

復旧用の道具などがあれば可能なはずだと思うけど、そんな高価なもの持ち合わせている

はずも無いので・・・

あきらめます(涙)

仕事用の大事なデータを入れてなかったのが不幸中の幸いでした。

ローカルネットワークの大崩壊

今度は突然ネットにつながらなくなりました。
次から次へとまったくもう〜プンプン(怒)

ルーターのフリーズだろうと思い、再起動したが全くつながらない

t02200165_0320024010546213741

ルーターの設定画面を開いて接続を試みてもダメ!
そのうちWAN側の固定IPも消えてしまってる・・・

あぁ〜もうしょうがないなぁ〜
古くなった安物はホントに困り者です(^^;)

ということで・・・

ルーターも買い換えたかったのでこの際だから、日曜日の休みの日に
新しいルーターを買ってきた。

t02200165_0320024010546213740

ところがこれがまたえらいことに・・・

IVY-ローカルネットが大崩壊!

今まで構築したローカルネットの機器設定におおわらわ!

特に、プリンターサーバーを認識してくれないので
仕事用の伝票プリンターが動いてくれない

さらに、ネットの接続しようにもプロバイダーからの接続設定書もみつからない

もう踏んだりけったりでした。

接続設定書は郵送でしか渡せないらしく数日かかりそうなので
結局、しばらくは近所の友人の契約しているプロバイダーを

拝借して仮接続です。

もう、何から何までトラブルが起こりすぎ・・・

どうするかね~

iBook-MacOSX10.3 で仮サーバー

サーバークラッシュからすでに数日が経っているけど・・・
代替のサーバーマシンのめどはまだ立っていない。

t02200165_0320024010549001800

とりあえず急遽、Mac-iBookで仮のサーバーを立てました。

本サーバーが出来上がるまでは、これで何とか代用しておくしかないね(^^;)

新しいルーターでは、LAN内からのドメイン接続が出来ないのが
非常にやりにくいです(汗)

やっぱり前のルーターと同じメーカー製にしたほうが良かったかな・・・

今度使いたいサーバーが決定した

当初は、次からは静かなMacMINIがサーバーには最適かも・・・

ということで心に決めていたにもかかわらず

いざとなると不安になってしまいサーバーは、やはり従来どおり、リナックスで
再構築したほうがいいのか・・・

それとも、新たな挑戦ということでMacOSXを使ってみようかと・・・
あれからずっとサーバーマシンをどれにしたらいいのか決めかねていました。

検討を重ねた結果

自分がやりたいこと、必要なことはMacOSXでも充分に満たしてくれることが分かり
設置場所、ランニングコスト、静音性に優れているMacMINIを導入することに決めました。

t02200123_0339018910535207252

これから早速、行動を開始したいと思います。

そういえば、今度の新しく購入したルーターは
LAN内からドメインでアクセス出来ない仕様になっているから
サイト運営がメンドクサイなぁ~

セキュリティー上やむをえないけど・・・

やっぱりこれでは、サイトの管理がやりにくいので

hosts ファイルの書き換えか
あるいは、DNSサービスを起動させてBINDを設定するしかないですね。

まぁ~これは、MacMINIを手に入れてからの話ですが・・・(笑)

補足 —-LAN内からドメインでアクセス出来ないについて

家庭向けのエコノミータイプのルーターは、メーカー側としてもセキュリティーよりも 利便性を優先させてユーザーに購入してもらおうと「NATループバック」機能を付けて 販売してるルーターが存在する。 これにより、同一LAN内にあるサーバーマシンにドメイン(URL)でアクセスが可能と なるため、サイトの管理が楽になる。 企業にも使ってもらおうと設計されたルーターには、セキュリティー上この機能が付いて いないのがほとんどである。

さぁ~て、今後は、UNIX系でサーバー&ネットの勉強だぁ~~♪
楽しみですね〜ワクワク(^^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク