メーカーコンプリート最強ミニ / オースチン・クーパーS!マニア垂涎の動画2選

AUSTIN MINI COOPER S

ダニエル・リッチモンド率いるダウントン・エンジニアリングとの共同開発により、BMCから正式にリリースされたミニ・クーパーS[1071S]

1965年1月までの間、たった972台のみが注文生産された970Sは稀少車で148km/hを出すことができた唯一のミニだった。

クーパーSについては下のリンクを参照してみて下さい。

小型車(スモールカー)の歴史に革命をもたらし1959年の誕生以来、その愛らしいスタイルで約41年間にわたって世界中で愛され、現在でも...

スポンサーリンク

対照的な2台のオースチンミニ・クーパーS

外観は普通のミニ!

だが、その中身はサーキットでこそ真価を発揮する強烈なパフォーマーだった。

いかにもミ二らしいスッキリしたノーマルな室内と、最強クーパーSの存在意義を見せつけるようなレーシーに仕上げられたスパルタンな室内。

純正のセンターメーターとラリーやサーキット走行を重視したメーター配置に代えられたインスツルメントパネル。

誇らしげに輝くオースチンクーパーSのリアエンブレム

クーパーSといえば、この1,275㏄のエンジンを載せたSシリーズの1275Sが最強モデルとして代表的存在だ。

パワフルにして機敏、まさにコンペティションのために生まれた最強のクーパーSは、多くの一般ドライバーにも絶大な支持を受けていったのである。

対照的な2台のクーパーS

BMCからリリースされた当時の姿をそのまま残す、美しいノーマルなクーパーS

AUSTIN MINI COOPER S 1968 – Modest test drive – Engine sound | SCC TV

AUSTIN MINI COOPER S 1968
出典:SUPERCARCLASSICS

フルレストアでレーシーに仕上げられたクーパーS

Simon’s Retro hill climb inspired Mini
FB動画 · Resto Shackさん

好みは、ノーマル派、レーシー派のどちらかに分かれると思うけど、ミニはやはりどちらにしても可愛いし、とてもカッコいい。

 

ミニが欲しい!

クルマの買換えを検討中の方へ

最新のスタイリングで走り抜けるか、クラシックな装いでノスタルジックなドライブを楽しむか、どちらのミニがお好きですか。2台とも所有できれば、それは最高なんだけど…(^^♪

ミニに興味がわいてしまったあなた!
やっぱり今乗っている車が気になりますよね。

たいていの場合は、現在の車を手放して乗り換えを検討するはず。

そこで、自分の車の下取りや買取価格が一体いくらなのかを調べるのは、ネットの一括査定サイトがとても便利です。

調べよう!愛車の最高価格【無料】

愛車を出来るだけ高く売りたい!

これは誰もが当然のように思うことだけど
知っている人、知らない人では、あまりにも大きな差が…

例えば、ディーラーでは30万円と言われたの下取り価格が
買い取り業者では80万円になることも…

一括査定サイトを利用するのが重要なポイント

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競い合ってくれるので、結果的に値段が吊り上がって大変お得なんです。

年式、走行距離、地域、季節、車種の人気度…
様々な理由で、クルマの価格は変わります。

特に夏の初め頃は、クルマが高く売れる時期なのだとか。

ちなみに、あなたのクルマが今いくらなのか…
ぜひ無料でチェックしてみませんか?

▼お得なタイミングを逃す前に愛車の現在価格をチェック▼


スポンサーリンク