お孫ちゃんお気に入りの可愛い電動ぬいぐるみを補修してみる

s-GEDV0152

ソフトバンクの白戸次郎?

このワンコは、もうだいぶ前に娘がどこからか持ってきて、家の棚の奥にほったらかしにしてあった電動のぬいぐるみですが、何故か自分にはソフトバンクのCMでおなじみの白戸家のイヌの親父さんに見えます(^^)

その、CMの白戸家の描写については、日本人への侮辱が込められているなどと、世間では物議を醸しているようですが、真相はどうなんでしょうね~www!

それは、置いといて・・・☆彡

このワンコを最近うちのお孫ちゃんに与えてやったら、それはもうとても気に入ってくれたらしくて、家に遊びに来るたびに「ぎゅ~!」してくれます。

これがまた、とても可愛くてね~♪
そんな微笑ましい光景は、傍で見ているだけでも癒されます(^^♪

電動で、トコトコ歩いて時々止まってワンワンと吠えるしぐさがとても可愛いので
なおさら気に入ってくれたのでしょう(^^♪

だけど、棚から取り出した最初のうちはちゃんと動いていたけど、しばらくすると動かなくなったようで「新しい電池に交換したけど動かない」とうちのカミさんが言ってきたので、点検してみました。

スポンサーリンク

メンテナンス

電池の液漏れか?

s-GEDV0153

早速電池ボックスを確認してみる。
あぁ~、やっぱり長い間の放置で、電池ボックスの接点に腐食がみられますね。

s-GEDV0154

反対側も同じ状態です。

特に真ん中がサビで黒く変色しているので、これが接触不良を起こしているのかも。
動かなくなっているのは、たぶんこれが原因だな!

s-GEDV0155

では早速、接点のサビを取り除ききれいに磨いてみます。

こんな時は、リューターが役に立ちます♪
ワイヤーブラシビットを取り付けて磨けば、作業も楽ですね。
あっという間にサビも取れて、接点が綺麗になりました。

s-GEDV0156

そして何といっても、仕上げにはこれですね♪
そう、タミヤの接点グリスです。

接点を復活して、サビから保護してくれる優れものです。

本来はラジコン用らしいけど、家庭の電気関係や家電、車の電装スイッチやプラグなどの電気が通る接点に幅広く使えるので、前々から便利なアイテムとして工具箱に常備しています。

s-GEDV0158

電池ボックス内の接点のサビなどを取り除いた後に、タミヤ接点グリスを塗布。
早速、電池を入れて確認してみます。

s-GEDV0159

バッチリです♪
ちゃんと動くようになりました。

電動のおもちゃなどに限らず、電装品は長期間使わない場合は、電池は外しておくべきだと改めて実感しますね。

今後も、気を付けなきゃと思います。

s-kanato

お孫ちゃん大喜び!

いつものように、電動ワンコちゃんを抱いて遊んでくれるようになりました。
やっぱり、こうして元気に遊んでいる姿は、いつ見てもいいもんです。

では今回はこの辺で・・・
じゃぁ~またね~バイバイ(@^^)/~~~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク