レザークラフト / 古いビクトリノックスナイフに専用スリップケースを作ってみた

久しぶりの「革工房きくや」

先日、地元の沖縄市から遠く離れた南部の豊見城市にある革工芸の店「きくや」に行ってきました。

レザークラフトを始めたころ「きくや」は那覇市にあって、あの頃はよく通っていたのですが、豊見城市に移転してからはより遠くなり、さらに自分の休日と「きくや」の定休日が重なってしまいそれ以来、店に行くことは叶わなくなっていました。

しかし最近、休日の日曜日に「きくや」が営業していることがわかり、ぜひ行ってみようとずっとチャンスを伺っていました。

そして先日の日曜日は晴天の絶好のドライブ日和!

これはチャンスとばかりに愛車ミニでロングドライブ!
そのついでに、やっと念願の 新生「きくや」に立ち寄ることができました。

沖縄市からこんなに離れた場所にある「きくや」さん
しかも入り組んだ住宅地とあってグーグルマップのナビが無ければ
絶対にたどり着けなかったはずwww

スポンサーリンク

革工房「きくや」といえば

レザークラフターの聖地

沖縄でレザークラフトを始めるなら絶対知っておきたい
てか、知っておくべきお店ですね。

県内で活躍するプロの職人さんも足しげく通っていたり、またレザーアイテムを製作販売を行うショップもここで材料などを仕入れることもあったりととにかくレザークラフターの間ではパラダイスと言われているほどのお店です。

また、ほとんどボランティアに近い料金で「革の教室」もやっているので店内は老若男女の多くの生徒さんでいつも賑わっているようです。

この日も多くの生徒さんでいっぱいしていました♪

店内に隙間なく収められている材料や工具類!

ここに行けば必要な材料、欲しい道具が必ず見つかる
といっても過言ではないはず(^^♪

買い物

今回はミニのドライブのついでの立ち寄りだったので特に必要なもの、欲しいモノがあったわけではなかったのですが、折角なので何か足りないものはなかったかと考えてみたけど、全然思い浮かばずに、仕方ないのでとりあえず縫い糸と接着剤を購入しました。

ゴムのりってネットでは達人の作例でよく目にするので、前々から気になっていたこともあって買ってみました。

とりあえず買ってみたけど、自分は今までずっとGクリヤーと木工ボンドしか使ったことが無いので使いこなせるのかが不安ですwww

これから頑張ってみます(;^_^A

手縫い糸

ビニモ1番
ダブルロー付け糸:約60m
キャメル

クラフト社手縫いロウビキ糸(細):約25m
06 / ハニーゴールド

縫い糸は、今までほとんどシニュー糸だけを使っていましたし、今後も変える気はあまりなかったのですが「糸にも変化を持たせたら面白いかも」と一瞬思ってしまって衝動買いしてしまいました。

こうやって、その時は何も思い浮かばなかったのに…www
家に帰ったら「あっ!あれも買っておけばよかった」なんて後から後悔!

いつもこうなんだよね~w

おいそれと気軽に行ける距離ではないので、今度からは行く前にちゃんと書き出してメモっておかなくちゃですね(;^_^A

まぁ、今回はいいお天気に誘われてミニでドライブがメインだったので仕方ないかな!

それにしても、「きくや」も久しぶりだったけど…
ミニで宜野湾から以南に行くのはチョ~久しぶりだったw

多分6~7年ぶりかも知れないwww

ミニでドライブといえば、沖縄市より北部(ヤンバル)ってのが普通だったので、久しぶりの南部ドライブはちょっと新鮮でした。

ウーバーイーツ

那覇市内では、初めてウーバーイーツも目撃しました。
沖縄にもあるんですね~w

中部では見たことが無いので、最近のニュースなどでいろいろと話題に上がっても全然ぴんと来なくて別世界の話と思ってました。

近々、沖縄市でも当たり前の光景になるのかな?

入手した手縫い糸を試してみる

長年愛用するビクトリノックスに初めて革の専用ケースを作ってあげる

ビクトリノックス

縫い糸は普段ほとんどシュー糸ばかりを使っているので
今回買った新しい縫い糸に興味津々!

今すぐにでも試してみたくなりました!!
でわ何を作ろうかと考えてみたところ…?

たまたま近くにあったこの古いビクトリノックスが目に入ったので「そうだっ!このナイフのケースを作ってみよう」ってことになりました。

このビクトリノックスは、キャンプに目覚めた若いころに購入したもので今でも現役で愛用中のナイフです。

機能は必要最低限のシンプルなナイフですが、それでいてどんなシーンでも使える便利なナイフであり、現在でもほとんどデザインを変えることなく人気の高いロングセラーのフォールディングナイフとなっているようです。

ご覧のように年季の入った使用感バリバリのナイフですが、愛着がありすぎていつも身近に置いてあります。

今まで、当たり前にそこに在ってあまり気にもしなかったのですが、壊れずにいつも傍に居てくれてありがとうの気持ちを込めて専用のケースを作ってあげようと思います。

早速作ってみる

まずは現物に合わせてデザインをスケッチ。

スケッチデザインをもとにPCで製図してプリントアウト。

印刷した図柄を切り貼りしてとりあえず形にしてみる
この時、寸法の調整を繰り返し実際のデザインを決定します。

デザイン決定!
幅 40mm × 高 115mm で作ってみます。

完成

使用した手縫い糸
クラフト社手縫いロウビキ糸(細)
ハニーゴールド

イヤ~!このロウビキ糸、最高ですね~w
一発で気に入ってしまいました♪

さすがレザークラフト用のアイテムだと感心しました。

色も渋いし、タップリしみ込んだロウが革素材にピッタリ馴染んでとてもいい感じです。
ハニーゴールドを選んで大正解です♪

すっかりクセになってしまってこればっかり使うようにったらどうしよう~www

この糸で、もっといろんなものを作りたくなってしまいました。
今後がすごく楽しみです!!

動画で見る作り方

メイキング動画です

作例は動画のほうが伝わりやすい場合もありますので
ご参考までにどうぞご覧ください…

ビクトリノックス ナイフ レザースリップケースのデザインと製作【レザークラフト】

製作内容が変更される場合があります。
ご了承ください。

最後に…
残りの手縫い糸ビニモ1番もどんな感じなのか早めに使ってみたくなりました。

さて、今度は何を作ってみようか
今から楽しみですね~♪

ゴムのりはどんな状況で使ったらいいのか?
もう少し勉強してから使ってみることにします。

長くなってしまいましたが、最後までお付き合いありがとうございました
それではこの辺で…(@^^)/~~~

IVY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク