意外におしゃれ♪手のひらサイズの小さなコインケースをDIY

ミニポケット小銭入れ!

小腹が空いて近所のコンビニに買い物に行くときに
気軽に持っていける小さな小銭入れを作ってみました♪

——☆

最近は○○Payなどのキャッシュレスが普及しつつあって
専用カードやスマホひとつで身軽にお買い物ができる便利な時代に
なってきたみたいだけど…自分はまだ対応できていない(;^_^A

時代に取り残されないように
なるべく早めに取り入れようと思ってはいるものの
なんかいろいろな会社のキャッシュレスサービスがあって
どれをやったらイイのかさっぱりわからないwww

なので今のところ自分にとっては現金決済のための
お財布がまだ必要なのだ(*^^*)

とは言っても近所のコンビニやお店にチョコっと
買い物に行くのに大きなお財布を持って出かけるのは
意外にめんどくさいし…w

なるべく何も持たず、手ブラに近い気軽な感じに
最小限度のお金が持てる小銭入れがあればいいよね♪

「なんで!だったらポケットに入れて行けばいいさ~」
ってツッコミが入りそうだけど…!!

でも、 それだったらコインがジャラジャラうるさいし
怖い人にジャンプしろって脅されて
金持ってるのがバレてカツアゲされるかもしれないさ~

…..っ!www

まぁ~!
冗談は置いといて(‘ω’)

とりあえずこんな小さな小銭入れを作ってみました

スポンサーリンク

ミニポケットコインケース

  

ファイルNo lc-20210330-24

Data
本体素材:牛革ハギレ(素材不明)顔料系グリーン 1.2ミリ
縫い糸:クラフト社 手縫いロウビキ糸(細)PISTACHIO
技法:平縫い
ヘリ処理:アクリル塗料(グリーン)、トコノール、コバスリック
その他:バネホック(中)

こんなにも小さなモノだけど割と沢山のコインが入るから
お釣りの収納も余裕!
お札も2~3枚折りたたんで入れればちょっとした買い物にも困らない

その辺のコンビニまでならポケットにちょこんと入れて
手ぶら感覚で出かけられるからとっても気軽で便利!

しかも意外にもオシャレで可愛い奴だと自分的には
とても気に入っている…!!!

オッとっ!
自画自賛ですね スンマセン…www

製作メモ

さて、いつもなら手縫い糸にあまりこだわることはなく
普段から一応気に入っているシニュー糸かビニモの#5番(ベージュ)
をバカみたいに使い続けていたけど…

今回はネットで見た製作動画に影響されて、なぜかどうしても
他の色の縫い糸を使ってみたくなった。

ミニで買い物ドライブ

思ってしまうとどうしても気持ちを
抑えることはできないのが自分の悪い癖!

しばらくどうしようかともんもんとしていたけど

ミニで出かけたある日
ドライブ中にハッと思いだして

このチャンスに遠路はるばる豊見城にある
レザークラフトの専門ショップまで買いに行くことにしたw

そしてなにかと乗る機会が少ないミニで久しぶりのロングドライブも
楽しむことができてちょうどヨカッタ(^^♪

 

使ってみたかった グリーンの縫い糸 ゲット!!

ホントは「ビニモMBT」というレザークラフト界隈で
評判の高い縫い糸が欲しかったけど…
小巻の糸が無かったので仕方ないwww

まぁカラー糸は頻繁に使うわけでもないので
お試しとしてはこれくらいでいいでしょう

また、遠くまで来て縫い糸一個だけというのもアレなので
同じ種類の白い糸も併せて購入した。

型紙(Pattern)

今回もまたズルしてYouTube動画で
配布されていた型紙を使わせてもらった。

YouTubeといえば
最近は相変わらず暇さえあればレザークラフト関連の
動画ばかり観ているさ~(;^_^A

実は…

この小銭入れも動画を観て型紙が配布されていたから
作る気になったというのが正直なところかな♪

自分にとっては作るモノのイメージデザインが決まって
図面さえ出来あがれば50%は完成したって思っているけど

そのイメージデザインを図面にするまでが
けっこうしんどいんだよね~

今回はその苦労をしないで済んだって事だなw

オリジナルデザインではないけど
一応自分で作ることには変わりないから、まぁイイか(*^^)v

プリントアウトした図面を厚紙に張付けて
型紙を作成した!

使う革素材はたったこれだけ!
大きな革のハギレから使える部分を選ぶのに
少し悩んで手間取ったサ~

型紙を革素材にあてがって丸ギリなどでケガいて
デザインを転写する

転写したケガきラインに沿って慎重にカット!
単純な直線で構成されたデザインなのでとても簡単だなw

端から約2.5~3㎜の部分に縫い穴をあけて平縫いで
手縫いすればアっという間に形が出来上がった

あとは革素材と同色の緑色でコバを着色して
トコノールなどで磨きをかける

裏側の床面とコバの着色に関しては革専用の
染料などは持ってないので
むかしカミさんがトールペイントにハマって
大量に残されていたアクリル塗料を使わせてもらった

完成!

最終的には一体だったマチの部分は切り離して
幅を若干大きめに変更して仕上げたw

デザインがシンプルなのでとても作りやすかったし
同系色の手縫い糸もベストチョイス♪

思った以上にイイ感じに出来上がった(^^♪

動画でもまとめたので
参考までに載せておきます

Coin purse mini|手のひらサイズの可愛いコインケースです【レザークラフトレッスン】

というわけで…

作りはいたってシンプル!
その気になれば誰でも簡単に作れるはず(^^♪

革に興味があって自分で何かを作ってみたいと考えているなら
入門用にひとついかがでしょうか(‘ω’)ノ

材料もごくわずかだし失敗しても
あまり負担にならないと思う(*^^)v

てか失敗するはずはないよ絶対に…!!

自分で作ったものを普段使いにするって
やっぱイイですよ~!!

それでは(@^^)/~~~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク