Mac / メール受信でデスクトップにお知らせ表示

d_top

メールを受信すると、デスクトップに半透明のフローティングウィンドーを表示して
お知らせするという便利な Mailプラグインを見つけたので早速、インストールした。

Herald(Snow Leopard 専用Mailプラグイン)

mail2

Herald
開発元/Hinterbichler
種別/フリーウェア
インストール/インストーラにて・・・
Herald(現時点で最新 Var.1.1)

スポンサーリンク

インストールログ

mail3

サイトにアクセスして
目的のソフトをダウンロードする。

mail4

展開されたフォルダーから、インストーラを
ダブルクリック

mail5

インストール画面の指示に従って
インストールを実行する

mail6

Herald はMailのプラグインなので
Mail を起動して環境設定でインストールの確認!

環境設定画面の右端にHeraldのアイコンが表示された

mail7

アイコンをクリックして
Herald の設定画面を開いてみた

とりあえず設定はデフォルトのまま!
About で現在のバージョンを確認することができる。

新着メールが届くと、半透明のフローティングボックスが
デスクトップに表示されて、差出人、件名、本文が
その場で確認できる

いちいちメール本体を確認に行く必要がないし
メールを既読にする、削除する、返信を書く
などの操作もワンクリックで行えるのでとっても便利!

これでまた、メール到着の楽しみが増えた♪

PC環境 ———————

iMac
Mac OSX 10.6.2
Snow Leopard にて

line700

追記 2013年5月25日

Mac OSX10.6.8では、MacのソフトウェアーアップデートによってMailの仕様が変わり
デスクトップにメール受信のお知らせ機能を追加してくれる「Herald」は
使えなくなってしまったようです。

長い間、便利に愛用してきただけにとても残念としかいいようがありません。

そこで、同じような機能を持った「Mail.appetizer」で代替のアプリで対応をしました

Mac OSX10.6.8 スノーレオパードの「Mail」で 新着メールをデスクトップにフ...

ちなみに、「Herald」はOSX10.8.2マウンテンライオンで上記のとおりにインストールして
今のところ問題なく利用できています。

それでは・・・参考になってもらえたら嬉しいです。

エンジョイMac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク