MacでDVD映像の画面をキャプチャして静止画保存する

capcha000

DVDをMacの標準のプレーヤーで再生している場合
スクリーンショットコマンドを使ってもDVD映像のワンシーンを
画像として 取り込むことは出来ず、
下の画像のように真っ白または真っ黒なウィンドウだけが保存される

capcha001

そんな場合は、先日アップした以下の記事

Snow Leopard の新 QuickTime X はさすがに見栄えもかっこ良くて大満足...

で取り上げた VLC media player で簡単に映像をキャプチャすることが出来る。

スポンサーリンク

操作手順—★

まず、DVDを挿入すると自動で立ち上がるDVDプレーヤーを終了する。

capcha002

デスクトップ上のDVDのアイコンをWクリックして開くと

AUDIO_TS  VIDEO_TS 

というフォルダが2個収録されているので
映像本体が収録されているVIDEO_TSを開く

既に、VLC media player がインストール
されている場合は、VOB形式のファイルが
VLC に関連付けられいるためにVLCファイルの
アイコンになっている

そのままダブルクリックでVLC で再生される

大体、最初の「VTS_01_0.VOB」は
メニュー関連などの映像の場合が多いので
2番目の「VTS_01_1.VOB」を選択してみた

VLCで再生された映像は
普通にスクリーンショットコマンドで
撮影することが出来るようになる

記事「Mac OS X で、スクリーン・ショットを撮る」参照

capcha003

しかし、スクリーンショットではウィンドーまでも
一緒に取り込まれてしまうので

映像のみをキレイに撮りたい場合は
VLC自体のスナップショット機能を使うとよい

capcha004

再生画面上で右クリックするとコンテクストメニュー最下位に
スナップショット項目が現れるので

気に入ったシャッターチャンスの場面でクリックすると
デスクトップにpng形式で保存される

ウィンドーズでも同じように簡単にできるので
操作方法など後日改めて記録しておきたい

PC環境 ———————-

iMac
Mac OSX 10.6.2
Snow Leopard にて

—————————-

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク