mini / 自損でボコボコのリアエプロンDIY板金補修

mafr

ボコボコのリアエプロン

先日、センターマフラーを取付けた時に、考えられないような大きなミスを犯して、大事なミニのリアエプロンをボコボコにしてしまった。

ローバーミニにセンターマフラー取付け(メイキング画像) 過去に所有していた初代アイビー...

うわっ、やっちまったぜ〜www!

ミニの可愛いヒップラインが、みるも無惨にもこんなにも醜いことになってしまって、せっかくのリアビューが台無しだ。

まぁ〜、自分でやってしまったことなので仕方ないし・・・
もう、あまりにも恥ずかしいのでクラブの皆に見られないうちに急いで対処することにした。

スポンサーリンク

ワーキング

板金補修

s-apron010

ではまずこの部分から取掛かってみよう

道具の準備

今回、準備した道具は下の3点

s-apron006

ネットで見つけて手に入れたグルーボンドを使ったブリッジタイプの道具。

s-apron001

逆ハンマーセット

s-apron015

板金補修ハンマーセット

板金作業開始

上記の工具を駆使して板金補修に挑戦です(^^)

s-apron008

大きく傷ついてエクボのようにへこんでいます。

s-apron007

吸盤状の道具にグルーボンボ状のモノを溶かしてエクボの中心に貼付ける。
それをブリッジして引っ張ることによってクボミを修正する。

s-apron004

納得のいくまで、根気よく何度も繰り返してこのくらいまで修正できた。
後は板金ハンマーで細かい修正を繰り返した。

s-apron009

大きくヘコんだこの箇所は、逆ハンマーを使って大まかに引っぱり出す。

s-apron003

先程と同じように、ブリッジ修正で形を整えて板金ハンマーで微調整

s-apron013

表面を丁寧に処理した後に塗装して完了。
塗料は、ホルツのブリティッシュレーシンググリーンを使用した

s-apron014

こちら側も何とか目立たないくらいに修正ができた。

s-apron012

これで何とか見栄えも良くなりました。
一時はどうなることかと、途方に暮れていたけど
何とか自分で直すことが出来てヨカッタです♪

2006年3月30日の整備記録より

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク