100均のカメラ三脚を利用して車載に便利なスマホクリップホルダーを作ってみた

ハイサイこんにちわ♪

今回は、100円ショップダイソーで買ってきたカメラ三脚を改造して、車載用のスマホ・ホルダーにもなるカメラクリップホルダーを作ってみました。

さすがに100円のカメラ三脚なので素材はオールプラスチックだし、造りもとてもチープですが、すぐに壊れても「100円だし~」と簡単にあきらめもつくので気軽な気持ちで改造してみました。

ところが、これがチョ~便利!

デジカメをセットして、あっちこっちに設置することもできるし、なんといってもスマホ用のアダプターを取り付ければ、車載スマホホルダーとしての利用頻度は抜群です。

少なくともうちのミニには、最高に相性が良く、バイザーに挟んでドライブレコーダーのようにも使えるし、ダッシュボードに設置すればナビとして利用するのもgoodです(^^♪

そういえば以前、古いiPhoneで音楽を聴くためにiPhoneホルダーを作ったことがありますが、それよりも便利なホルダーになりました。

ミニに車載用iPhoneホルダーを自作して音楽や動画を楽しむ
家に使わなくなった娘達のiPhone & iPod が放り投げられてある まだまだ十分使えるし・・・ 末娘が雑誌の懸...

結局、ゴーカートのようにうるさいうちのマーコスミニの車内では、ラジヲももちろんだけど、音楽なんて、全く楽しめないし、逆に聴くに耐えないので、このiPhoneホルダーは、取り外してしまったのですが…(;^_^A

しかし、今回作ったホルダーを利用してドライブレコーダ的な車載カメラとして、またはナビとして使う分には全然OKです♪
※ナビの案内は、とても聞き取りにくいけど…てか、ほとんど聴こえない💦

ということで、とても簡単な改造でしょうもないのですが
とりあえず、参考までにここに記録しておきます。

スポンサーリンク

使用例

スマホ用アダプターを利用して棚に取り付けてiPhoneでミュージックビデオを楽しむ♪

デジカメで利用する

バーにも固定可能♪

蛍光灯スタンドの傘に挟んで固定してみた。

デジカメの動画機能を使い
作業中の手元を撮影してショート動画などを作るのもいいね♪

ちなみに、デジカメでは長い動画は撮れない設定になっているようです。
動画は30分以内、または2G以内、それ以上になると自動的に終了するのだとか。
これは、関税の関係で普通に動画が撮れるとカメラではなくビデオとみなされて一般流通や外国への輸出に支障が出るらしいです。

メイキング

使ったのは、これ!
100均ダイソーで入手♪

カメラを取り付る雲台も、1/4ネジ部も全部プラスチック素材www

クリップもその辺に転がっていた、事務用クリップです(‘ω’)

メイキングは動画にしました。
よろしければ、ご覧ください(*^^*)

思うに、元がたかが100円のチープなプラスチック素材のモノを使っているので、さすがに一眼レフカメラのような大きなカメラは無理だし、車載用で使う場合にも、クルマの振動などでプラスチック素材はすぐに疲労してしまって壊れてしまうでしょう。

でもその時はその時、全然損した気分にはならないし
壊れるまでは便利に使わせていただきます(*^^*)

それでは、この変で…
まったね~(@^^)/~~~
@ivy_marcos32

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク