那覇・国際通りを久しぶりにお散歩!眩しすぎる夜の観光地に仰天ww

久しぶりの国際通り

日に日に秋が深まる季節となり、沖縄もめっきり涼しくなってきました。
あっという間に、今年も残り2か月を切ってしまいましたね(*^^*)

ついこの間、新年のご挨拶をしたように思うんだけど、もう来年の年賀状販売の看板があっちこっちで見られるようになってしまいました。

時間が経つのは、歳をおうごとに加速するといわれていますが、ほんとですね。
実感としてひしひしと感じる今日この頃です。

こんにちわ(✿✪‿✪。)ノ

ブログもチャーサボリのIVYですwww

先日、観光客で賑わう夜の国際通りを数年ぶりに少しだけ歩いてみました。

そういえば、以前にも「久しぶりに国際通りを歩いた」なんて記事を
アップしたことがありましたね。

久しぶりに那覇国際通りをお散歩してみた
那覇に用事のついでがあったので、久しぶりに国際通りを見てみたくなり、折角なので安里からパレット久茂地までゆっくりと歩いて散歩を楽しん...

あれは、2014年7月下旬のことだったから、もう4年も経ってるんですね。
あの日はたしか、真夏の日差しが熱い日で、当時那覇市長だった故翁長氏が知事選に出るという時期でした。

対立候補側の熱心な選挙活動員から
中傷的なビラをもらったのは今でも鮮明に覚えています。

でっ、国際通りなんですが、同じ県民の自分らでも那覇に行くことはあっても、
特別なことがない限りあまり行くことのない場所なんだよね。

特に、ヤーグマイばかりの自分にとっては、そこはやはり別世界のような気がします。
ましてや、夜の国際通りに行くなんてほとんど皆無…⁉

注釈 ※ヤーグマイ=家にとじこもる ※チャー=いつも、しょっちゅう

あれっ!もしかしたら夜に国際通りを歩くのは初めてかもしれない…www

スポンサーリンク

煌びやかな夜の国際通り

今回は、特に用事があったという訳ではなく、カミさんのお迎えで那覇まで出向いただけで、ついでに国際通りを見てきただけだけど、やっぱり凄い!那覇は他所とは違います!

沖縄市と比べると風景、人の容姿が全然違って見えますね。
特に、夜の観光地は煌びやかに輝いていて田舎者には眩しすぎました。

今や国際通りは外国人観光者だらけだと噂には聞いていたけど、そんな先入観がそうさせるのか歩いているほとんどの人が旅行者に見えて仕方なかったです。

また、那覇のコンビニではスタッフもほとんどが外国人アルバイトだと聞いていて「まさか嘘だろ」なんて思っていましたが、立寄ったコンビニの店員が全員たどたどしい日本語のアジア系の外個人だったことには、ホントに驚きました。

極め付けがここ、御菓子御殿!

読谷村の小さなケーキ屋さんから、今や沖縄を代表する会社へと急成長を遂げた御菓子御殿が、こんなにも豪華絢爛な店舗で国際通りのど真ん中に登場していました。

中に入ってみると、お客さんはほぼ全員外国人?
あちらこちらから聞こえてくる会話は、全部が外国語でしたwww

自分らには、場違いな雰囲気で、あまりにも居心地が悪かったので
すぐに店を飛び出してしまいましたよ(;^_^A

ひところ前までは、国際通りは本土からの観光客で溢れていたんだけど、今はもう時代もすっかり変わってしまったんですね。

観光立県としては、やむを得ないのかもしれませんが、特に中国ウェルカムが、凄く目立つように思えて仕方ありません。

龍の柱を建造したり
首里城祭と称して、中国皇帝への礼拝の儀式を再現したりと…

沖縄は一体どこへ向かっているのだろうか(一県民としての素朴な疑問です)


スポンサーリンク


奇跡の1マイル

国際通りは「奇跡の1マイル」と呼ばれていますよね。

まぁこれは、ほとんどの観光情報誌などに必ずと言っていいほど載っているので、説明は要らないと思いますが、とりあえず概要だけWikiや他サイトの引用で載せておきます。

国際通り(こくさいどおり)は、那覇市の県庁北口交差点(パレットくもじ前交差点)から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称である。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、『奇跡の1マイル』とも呼ばれる。沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街。

国際通りの由来は、現在のてんぶす那覇の付近に「アーニーパイル国際劇場」という映画館があったことから、この通りの名前がつきました。

当時は何もなかった国際通り周辺に、戦後の人々に娯楽を楽しんでほしいとの事から米軍政府と琉球政府の協力で民間会社がこの劇場を建設し、アメリカの従軍記者で第二次世界大戦中に沖縄地上戦で亡くなったアーニーパイルの名前を付け、「アーニーパイル国際劇場がある通り」から「国際通り」と呼ばれるようになったと言われています。

最近は、記録として動画撮影にも意識が向いているので、今回の那覇ドライブ、2018年10月の国際通りの様子も動画でまとめてみました。

せっかくのチャンスに沢山のシーンを撮っておきたかったのに、肝心のスマホジンバルはクルマに置き忘れてそのまま立体駐車場に入れてしまいました…スゲ~ガッカリ!

なので、お散歩の撮影はガクガク動画ですが、よろしければご覧ください。

那覇ドライブ!夜の国際通り

国際通りの車窓は、自作の車載クリップで中華アクションカメラを
サンバイザーに固定して撮影しています。

100均のカメラ三脚を利用して車載に便利なスマホクリップホルダーを作ってみた
ハイサイこんにちわ♪ 今回は、100円ショップダイソーで買ってきたカメラ三脚を改造して、車載用のスマホ・ホルダーにもなるカメラ...

やはり、雰囲気を伝えるのは動画がよく分かりますね(^^♪

雨上がりでフロントガラスが汚れていますが、ご愛敬ってことで許してね♪

ということで今回は、久しぶりに国際通りを散歩して
夜の国際通りの賑やかさに驚いたというお話でした。

でも、たまにはこんな地元探索も面白いですね。
地元の人間が、地元を全然知らないとはよく言われているようですが、灯台なんとやらじゃないけど、地元の再発見が出来てとても有意義な時間だったと思います。

あっ、今思ったんだけど…!
そういえば、外国人ばっかりといわれている国際通りで、西洋系の人々の姿を全く見かけませんでした。

どうりで、アメリカーとか西洋系だらけの沖縄市とは観光地とは別にしても、風景や雰囲気が違う訳だwww

それでは、今回はこの辺で…
(@^^)/~~~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


スポンサーリンク